アルケミスト 夢を旅した少年

アルケミスト 夢を旅した少年

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

羊使いのサンチャゴは、彼を待つ宝が隠されているという夢を信じ、アフリカの砂漠を越えピラミッドを目指す。様々な出会いと別れを経験し、少年は人生の知恵を学んでゆく――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年07月09日
紙の本の発売
1997年02月
サイズ(目安)
1MB

アルケミスト 夢を旅した少年 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月11日

    「夢の実現を不可能にするものがたった一つだけある。それは失敗するのではないかという恐れだ」

    「僕が真剣に自分の宝物を探している時は、
    毎日が輝いている。それは、追求の一瞬一瞬が宝物を見つけるという夢の一部だと知っているからだ」

    自分の人生を生きることにおいて重要なのは過程だなと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月29日

    2015年2月15日に、☆4で登録した。
    2021年10月29日に、☆5で登録し直した。

    読むたびに新たな発見がある、不思議な本。
    毎回違うところに驚きや感銘を感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月09日

    夢を追いかけて、
    そのためなら持ってるものをなんだって手放して
    旅をした少年の話。

    教訓と呼ぶには少々寛大な、でもほとんどの人が
    それを信じきれずに違えてしまうような、
    満足いく人生を歩み切るヒントが書かれている。

    まず、自分の信じるもののために、
    他人の目も気にせず
    目の前の利益や利便もかなぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月05日

    旅人のバイブル。
    心の綺麗な愛の深い少年は、とても大人びているけど、素直であどけない描写も多くて可愛かった。

    「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」
    「前兆に従うこと」
    「夜明けの直前に、最も暗い時間がくる」
    などなど心にずっと留めておきたい教えがたくさん。

    少年が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月02日

    星の王子様が好きなので、この本も読んでみた。自分の心との対話。そこを乗り越えられるかどうか。風になるための、風と太陽とすべてを書いた手とのシーンが印象的。なんとなくONE PIECEを彷彿とさせる所が各所にあったのも面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月03日

    挑戦する人の背中を、そっと押してくれる1冊でした。かなりおすすめ。

    「自分はどうなりたいのか。」
    答えを出すのは難しいし、行動に移すのはもっと難しいと思います。

    少年は自分と向き合い、慣れ親しんだものと別れ、旅に出る決断します。

    少年の勇気ある行動にとても励まされました。

    そして少年は旅の途...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月02日

    自分の夢を追いかけるときに、今自分が持っているものを手放さなければならない。手放した後でも残っている大事な人や経験や知識、感情は大事にしないと、新しい場所に行っても、幸せにはなれないよ。
    過去から学び、未来を夢見て、現在に集中して生きていくことで、狭い思考の中から同じことを繰り返すのではなく、周りの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Amazing

    Yuji 2017年05月03日

    This is amazing book I have ever read

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月24日

    小説としてのレベルがかなり高い。最終的に辿り着く目的地(精神的なものも含めて)を終点として逆算的に書いたような小説。言いたい事が一貫しているのが、流石世界で有数の読まれている小説だなって思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    梟書房の書評だけを見て気になって買った一冊。
    冒頭は不思議な始まりで、文章も簡素だったが、話が展開していくにつれて面白くなった。
    クリスタルの商人との出会いと日常のシーンが好きだ。

    児童文学といえばそうかもしれない。この本は何も知らない世界に飛び込む楽しさを思い出してくれたから。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング