アルケミスト 夢を旅した少年

アルケミスト 夢を旅した少年

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

羊使いのサンチャゴは、彼を待つ宝が隠されているという夢を信じ、アフリカの砂漠を越えピラミッドを目指す。様々な出会いと別れを経験し、少年は人生の知恵を学んでゆく――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年07月09日
紙の本の発売
1997年02月
サイズ(目安)
1MB

アルケミスト 夢を旅した少年 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    自分にとって大切なものとはなにか。
    自分の欲求に気づいているのに諦めてはいないか。

    少年は羊飼やガラス売り、色々な生活をする中でその瞬間の「大切なもの」を見つける。しかし、「前兆」を信じて勇気を振り絞り、真の「大切なもの」探しにまた出かける。

    一番好きなのは、スプーンの油の寓話のシーン。
    賢者か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

    読む人にとって何を学ぶかとても分かれそうで、何回も読みたくなる本だった。

    夢を持っているだけではなく、行動する力が大切

    自分も王様、商人、錬金術師のように人を導けるような存在になりたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月14日

    やっと読めました、
    この本に出逢えてよかった。
    夢みることをやめず、運命の旅を続けることが人生

    「前兆に気がつくようになるのだよ。そして、それに従って行きなさい」「おまえが何か望めば、宇宙のすべてが協力して、それが実現するように助けてくれる」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    私はこの本の存在は何年も前から知ってはいた。
    でも読んでこなかった。それは時じゃなかったからだと思う。

    私が今この本を読んでいるのはよい前兆だと思う。

    時が訪れれば、この本からは多くの宇宙のことばを得られる。それはすべて私に必要なことばだ。

    薄い本で読みやすい内容だけど、とてもとても分厚い本を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    「何かを本当に欲すれば、宇宙は常にお前の味方になってくれる」
     →私たちが今の自分より良いものになろうと努力すれば、自分のまわりのすべてのものが良くなる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだと、おまえの心に言ってやるがよい。


    いつ読んだのか忘れたけど、この台詞だけは未だに覚えてる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    最後まで全て読むと目的ではなく道中で得たものに価値があると言うことに気づかされる

    計画通り全て行くわけではないが、それでも夢を追い続けることで、夢を追わなかった人が得られなかったものを得ることができる

    とてもスッキリ読むことができる小説だった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    世界的ベストセラー作品
    ・大切なことを思い出させてくれる哲学的作品
    ・小説にハマったきっかけ
    ・世の中の人間が忘れてしまったことを比喩的に教えてくれる
    ・比喩具合もちょうど良くハッとさせられる
    ・目に見えないものを大切にする、本当に大切なことは心が教えてくれる、など深く重い言葉を気がつかせてくれる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月14日

    何度でも読みたくなる優しくて温かい物語。
    一度目は作品のストーリーを楽しみ、
    二度目は作品で語られている真髄に触れ、
    三度目は自らの体験に置き換えて読みたくなる
    そんな作品。

    夢を追いかけることの大切さや素晴らしさを思い出させてくれる一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    言葉一つ一つに深みがあり、宇宙の真理が散りばめられていると思う。
    暗示的な表現が多いが、自分がこれまで生きてきた経験、学びによって受け取れるメッセージが広がると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています