【感想・ネタバレ】アルケミスト 夢を旅した少年(33件)のレビュー

レビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月26日

「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」
この言葉がとても印象深く残りました。誰しも心の中に何らか夢を抱いているかと思います。その中でひらすら夢見ている人と、夢に向かって行動を起こす(夢の中に生きる)人とでは大きな差があるのではないでしょうか。サンチャゴは羊飼いの少年とし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月02日

令和、最初に手に取った本は、この本でした。 羊飼いの少年が、スペインから、アフリカ大陸に渡り、夢で見たエジプトのピラミッドで財宝を手にするという。その旅に出るという話しです。ただの冒険ものではなく、自己啓発ものという意味合いが強くて、夢を諦めるな。その夢を叶える為に生きるのは素晴らしいという話しでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

電子書籍で一度読んでいましたが、大変良い本だったので文庫本で買ってもう一度読んだ。夢を持っていますか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月30日

アルケミスト
2回目だが、前回より理解出来たと思う。
この本を読んで一番感じた事。それは、「自分の心の声に耳を傾ける事」。多分生きてる人みんなに心の声が聞こえているはず。ただ、大抵のひとがそれに気づかぬ振りをして、周りに流される道を選ぶ。だからそのうち心の声は無くなってしまう。私の心の声はなんだろう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月17日

数年前に買って、途中で飽きて放置していました。
数年ぶりに始めから読み直しました。
今回は何事もなくスイスイ読めました。
哲学的……。
錬金術師に会ってからが結構好き。
大事なものは何気にすぐそばにあるけど、夢を追うことも追い続ける気持ちも、夢中になった時間も、経験は全て無駄はなく尊いものなんだよな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月29日

とてもよかった。
夢を追う時は、全世界が味方をしてくれている。
前兆を聞き逃さないように注意し続ける限り、夢に近づくことができる。
ビギナーズラックは必ずあり、そのあとの困難を乗り越えることができるかどうかで、夢を実現できるか、あきらめるか決まる。

夢を追求していくと、今までに得たものを失うかもし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月10日

前兆に気付いて、それに従って行動して、何かを手に入れた経験ってありますか?幸いにも私にはそういう経験があったので、話の世界観にとても入り込みやすかった。あとがきでも語られてますが、これは物凄い名著だと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月23日

1994年に単行本で刊行された話題の書。
2000年前後に挑戦したが挫折したので再読。内容がすいすい頭に入った。当時、かなり退屈だと思っていたファンタジー風味がこころに染みる。とても穏やかな気持ちにさせられた本。
人生の知恵とはなにか。
生きるのに疲れたら。
忘れた頃に読み直したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月14日

ブラジル出身のパウロ・コエーリョ作の小説。
この本をただの小説として読むのは惜しいです。
現代に生きる私たちにとって、大切にすべき価値観などが、この作品にはふんだんに盛り込まれています。
自己啓発本としても読み応えがあります。
例えば、「行動しなければ、何も生まれない、まず行動する事が大切」という事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

Amazing

Yuji 2017年05月03日

This is amazing book I have ever read

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月08日

転機が訪れた時に友人がプレゼントしてくれた本。大人であろうと人は時に愚かで、頭で理解出来ているはずであろう事をすぐに忘れてしまう。驕ってしまう。その忘れてはならない大切な事が詰まっている物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月05日

社会に出て何年か経って「大人」になってから読むと、この作品が痛い程沁みる。
「心に響く」よりももっと強く、うーん、轟く?作品。
読み返す度KOされて、でもまた立ち上がってやる!と思わせてくれる作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

生まれた時から運命は決まっていてしかも気づいているのに、歳を重ねるにつれて忘れてしまう
この概念はなるほどと思った部分の1つ。
また読みたい本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月04日

「自分の夢や人生を探求して生きるのか、それともそれを諦めて生きるのか?」

行動するしかない。
行動した結果を正解にするのも自分自身。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月16日



前兆=ヒント?
を感じられるように
あせらず、いそがず、を心がけようと
思いました。

作者も少年と同じように
旅をしたブラジル人らしく、
同じように
自然から何か1つのものを
感じてこの作品ができたのかなー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月04日

本屋で文庫を探していたところ、「これぞ!名作1位」と書かれており、思わず手に取り購入。
物語の展開は、日本人の私からしたら全く異質のもので、広大な草原や砂漠を想像しながら読めて楽しい。

夢を追う主人公の青年がさまざまな人との出会いの中で生きる知恵を学んでいく。ファンタジー要素がやや強い気もするが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月16日

前兆に注意しながら、今を生きること。そして心の声を聞いて運命を信じること。この歳で読んだからこそ、胸にズンとくる。2年前に読んでいたら、今と全く違う感想を持ったと思う。「僕は他の人と同じなんだ。本当に起こっていることではなく、自分が見たいように世の中を見ていたのだ」「幸福の秘密とは、世界のすべてのす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月03日

親切な、「星の王子さま」が第一印象。

前兆に従うこと、
ビギナーズラックで無いが、この世の全てが
自分を支援してくれることがあること。

後悔先に立たず。
信じて進んでみようと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月13日

これは人生のどの時点で読むかで印象がまるで変わる本だと思う。運命を知って実現しようとする人、他人の評価を気にして運命の追及をあきらめる人、運命を追求しないことの言い訳を常に考える人、運命を非現実的と考える人の対比。舞台のほとんどは北アフリカのアラブ人世界だが、聖書のモチーフがあちこちに散らばる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

たまたまネット上で見た
"I love you because the entire universe conspired to help me find you."
という言葉が、なんともこう、心を鷲掴みにしてきたもんですから
気になって本編を読んでみました。

非常に短く、童...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?