30冊の本

30冊の本

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

精神世界の良書を数多く翻訳してきた山川紘矢・亜希子氏による、初のブックガイド。山川氏が初めて翻訳をし、ベストセラーになった『アウト・オン・ア・リム』(シャーリー・マクレーン著)が出版されてから25年以上の月日がたちました。この間に、2人は精神世界分野を中心に、たくさんの欧米の本を翻訳し、ベストセラーになった作品も何冊もあります。本書では、山川氏が「ぜひ読んでおいてほしい」という本を30冊厳選し、自身の思想を語りながら、内容の解説をするものです。また、著者との交流のエピソードなど、貴重な体験も紹介されています。精神世界系の本を初めて読むという人にも、読み忘れていた本を知りたいという人にも、きっと、読みたい作品が見つかるでしょう。時代が大きな変化のときを迎えている今、あなたの意識を変え、「より幸せに平和に生きる」ための知恵の結晶たちが、新しい気づきや発見をもたらしてくれるに違いありません。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / ブックガイド
出版社
PHP研究所
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年08月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

30冊の本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月30日

    スピリチュアル関係の本の紹介、ベーシックな作品からちょっとマイナーな本まで、まさに、という本が紹介されています。
    シリーズ化して頂きたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月13日

    友人が貸してくれた本。著者の山川ご夫妻は直接WSでお会いしたことがあり、その時はピンと来なかったのですが、実際にこの本を読んだら翻訳だけでなく評論もすばらしいと思った。精神的な世界に懐疑的な人にも分かりやすく、思わず手に取りたくなるように書かれていて初心者向けにもってこい。その後の私の指南書になりま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    山川紘矢・亜希子夫妻が精神世界系の翻訳を始めて25年間、自身の翻訳を中心にお薦めのニューエイジ本30冊のエッセンスやエピソードを紹介する。素直に読んで(再読もして)みたいと思う。
    アウト・オン・ア・リム、ゴーイング・ウィズイン、なまけもののさとり方、アルケミスト、星の巡礼、ホワイトホール・イン・タイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています