「さいとうちほ」おすすめ作品一覧

「さいとうちほ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:さいとうちほ(サイトウチホ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:6月29日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

1982年『剣とマドモアゼル』でデビュー。『花音』が第42回小学館漫画賞を受賞。その他作品に『円舞曲は白いドレスで』、『もう一人のマリオネット』、『花冠のマドンナ』などがある。TVアニメ『少女革命ウテナ』では企画から関わり漫画版も手がけた。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • とりかえ・ばや(12)
    連載も読んでいるのですが、コミックでまとめるとまた面白い。睡蓮、頼りがいのある男性になりました。そして沙羅双樹も凛々しく清清しく美しい。原作も読んだけれど、途中からはなんとなく女の方のあり様がつまらなくなってしまったので、さいとうちほ先生のオリジナルな解釈の加わったコミカライズ版の方が読んでいて面白...続きを読む
  • とりかえ・ばや(12)
    沙羅と主上の表紙が美しい・・・!本編でも二人のラブシーンが美しすぎる。銀覚の呪いで都に危機が迫る一方主上に入れ替わりを疑われる沙羅と水蓮。梅壺は入れ替わりを暴くために実力行使に出て、反撃した沙羅の言葉にショックを受けて涙ぐむんだから、主上を好きなのは本当の気持ちなのかな。水蓮もたくましくなって帰って...続きを読む
  • とりかえ・ばや(1)

    懐かしの

    とりかえ話でしたが,今までの解釈物より何倍も面白く,久しぶりにドキドキしました。
  • とりかえ・ばや(1)

    面白くて読みがいがあります

    表紙の絵が半裸なので性的な描写が多い漫画なのかと思っていましたが、お試し版で読んで、面白さ、ストーリーの確かさに引きこまれました。平安時代の文化や考え方も描かれていて良いです。キャラクター一人一人が愛すべき人達で、何とも魅力的です。既刊は全部購入してしまいましたので、新刊を心待ちにしています。
  • とりかえ・ばや(11)
    勇ましい東宮がかわいくて応援しながらワクワク読む前半と、沙羅への気持ちを抑える気もなく押せ押せで天の川を渡りたいと言いながらも(ネタバレ)沙羅の秘密の色々な可能性に一人モンモンモンとする帝が面白いである!

特集