「新城カズマ」おすすめ作品一覧

「新城カズマ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/17更新

ユーザーレビュー

  • サマー/タイム/トラベラー2
    この人の作品の面白さはカタストロフにある。最後のどんでん返しという奴だが、今回はそれを最後の前に置いているので最後のあれがストンと落ちる。速いストレートを見せつけられた後のフォークボールを空振りするかのごとく。だからこそ、あの落ちがある意味小気味いいのだ。なお、この作品は2005年の本である。ここは...続きを読む
  • サマー/タイム/トラベラー1
    この人の作品は蓬莱学園のやつしか読んでいなかったが、作調が実に蓬莱学園らしくて懐かしさを覚えた。間に入る辺里盆地地図が良いケレン味を出していて良し。かと思えばタイムトラベルから、カメラによる監視社会、地域通貨など社会的に先進的なものが取り入れられてSFらしさを失っていないのが良い。
  • サマー/タイム/トラベラー1
    タイムトラベルに関する小説である。主人公達は進学高に通うませたガキ共であるが、ある日仲間の一人がほんの数秒、時空間移動をしたことをきっかけに物語は動き出す。いったいなぜテレポートをしたのか、どうやってしたのか、そもそも本当にテレポートをしたのかと議論を重ねていきそんな中彼らの目の前で実際にテレポート...続きを読む
  • サマー/タイム/トラベラー1
    『時をかける少女』へのオマージュ的作品らしいが、私は『時をかける少女』を読んだことがない。

    県立美原高校へ入学したばかりの卓人、幼馴染みの悠有(ゆう)、そして、涼、コージン、饗子の同級生5人組が開始する「時空間跳躍少女開発プロジェクト」。
    それは、入学早々のマラソン大会で悠有が起こしたとされる、不...続きを読む
  • サマー/タイム/トラベラー2
    『サマー/タイム/トラベラー』の完結編です。
    こっちから読んではいけません。
    タイトルは「1」と「2」だけど、実質、上下巻です(笑)

    3秒だけ未来へ跳ぶ能力を発見した悠有。
    そのことに、心が動き始める卓人。それとは別の思いを抱く涼、コージン、饗子。

    悠有が進み始めた第一歩。
    そのシーンはとても感...続きを読む

特集