サマー/タイム/トラベラー1

サマー/タイム/トラベラー1

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あの奇妙な夏、未来に見放されたぼくらの町・辺里で、幼なじみの悠有はたった三秒だけ未来へ跳んだ。〈お山〉のお嬢様学校に幽閉された饗子の号令一下、コージンと涼とぼく、そして悠有の高校生五人組は、〈時空間跳躍少女開発プロジェクト〉を開始した。それが、悠有と過ごす最後の夏になるとも知らずに──。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

サマー/タイム/トラベラー1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年07月12日

    この人の作品は蓬莱学園のやつしか読んでいなかったが、作調が実に蓬莱学園らしくて懐かしさを覚えた。間に入る辺里盆地地図が良いケレン味を出していて良し。かと思えばタイムトラベルから、カメラによる監視社会、地域通貨など社会的に先進的なものが取り入れられてSFらしさを失っていないのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月12日

    タイムトラベルに関する小説である。主人公達は進学高に通うませたガキ共であるが、ある日仲間の一人がほんの数秒、時空間移動をしたことをきっかけに物語は動き出す。いったいなぜテレポートをしたのか、どうやってしたのか、そもそも本当にテレポートをしたのかと議論を重ねていきそんな中彼らの目の前で実際にテレポート...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月16日

    『時をかける少女』へのオマージュ的作品らしいが、私は『時をかける少女』を読んだことがない。

    県立美原高校へ入学したばかりの卓人、幼馴染みの悠有(ゆう)、そして、涼、コージン、饗子の同級生5人組が開始する「時空間跳躍少女開発プロジェクト」。
    それは、入学早々のマラソン大会で悠有が起こしたとされる、不...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月31日

    それは、1度辿り着いたはずの月へも到達できない【現実】についての冷静な判断と、「あらかじめ失われた未来」についての絶望の物語。
    なのに、しかも、なおかつ、それは、青春の物語。

    とても乱暴な言い方をすれば、最新の「少年が大人になる物語」なのだろうと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月03日

    何度も読み返したくなる本。書いてある言葉とか難しいけどだんだんわかるようになる。文章の書き方が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    SFを読んだときに、不思議な雰囲気に包まれるのはどうしてでしょうかね。Homuraはその不思議な雰囲気と哲学的な話がすごく好きです。これもSFもので、やっぱりおもしろい、としか言いようがないです。どうおもしろいかっていうと、世界に存在しないものだからこそ、あるかもしれないし、ないかもしれない可能性っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ほろ苦い青春群像劇。
    少年少女の夏の思い出。
    お山のお嬢様が、結構かわいいと思うんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    娯楽小説としては過去最高モノ。何度も読み返したくなる作品。この作品全体に漂う青い緊張感は多分二度と味わえない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    古今東西時間渡航者SF大作戦と青春活劇…って感じ?
    何か起こりそうな思わせぶりな振りがえんえん続いて、とにかく先が気になる。
    がジェット選びのセンスが絶妙。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月24日

    タイムトラベルの理論とか作中に出てくるネタはほとんどわからないのだが、こういう話は楽しい。ラストが自分好みの展開だった。せつなさの残る読後感がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

サマー/タイム/トラベラー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • サマー/タイム/トラベラー1
    あの奇妙な夏、未来に見放されたぼくらの町・辺里で、幼なじみの悠有はたった三秒だけ未来へ跳んだ。〈お山〉のお嬢様学校に幽閉された饗子の号令一下、コージンと涼とぼく、そして悠有の高校生五人組は、〈時空間跳躍少女開発プロジェクト〉を開始した。それが、悠有と過ごす最後の夏になるとも知らずに──。
  • サマー/タイム/トラベラー2
    無数の時間SFを分析し、県道での跳躍実験をくりかえすなかで、自らの能力を自覚していく悠有。いっぽう、辺里の町では不穏な出来事が進行していた──続発する放火事件と謎の脅迫状。やがてぼくらは、悠有が一度も過去へ跳ばないことに気づいてゆく。そして花火大会の夜、悠有が姿を消した──。全二巻完結。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

サマー/タイム/トラベラー に関連する特集・キャンペーン