15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

15人の24時間! 高校生・徳永準の自殺予告メールがネットに流出。友人・笹浦は東京のどこかにいる彼を止めようと捜索隊を結成する。ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉がはじまる!! 「わたしと今日会いたかったら、そのトクナガくんの自殺を阻止してきて。ううん――阻止しようとがんばってみて。彼が死ぬのをやめさせるために、時間を費やしてきて。ずっととは言わないよ。成功しなくてもいい、努力だけで。証拠もいらない。努力してきたよっていうキミの言葉を、信じるから。でもそれまではキミと顔をあわせない。……彼が死にたいって思う気持ちを、せめて明日まで、遅らせようとしてみて」(パート3「せめて明日まで、と彼女は言った」より)

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
324ページ
電子版発売日
2011年07月15日
コンテンツ形式
EPUB

「15×24 link one ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年05月14日

 富士見ファンタジアの「狗狼伝承」や「ジェスターズギャラクシー」といった
 浪漫的な作品を読んできた身としては
 作者がこういう作品も書けるという事自体が一つの驚きでした
 時代がかった言葉遣いがこの作者の持ち味かと思ったのですが
 本作ではそれは見る影もなく若者言葉に取って代わられています

 内...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月01日

「死」をめぐる物語。
自殺サイトで知り合った「17」と自殺することにした徳永準。
待ち合わせは大晦日の新宿。
最後に学校の友人に遺書をメールで送ろうとしたが、新宿の雑踏で携帯電話をスリに盗られてしまう。
書きかけの遺書が送信され、その遺書メールは蜘蛛の巣状に友人の友人へ送られ、「捜索隊」が作られる。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月09日

ERや24が好きな人は是非。
自殺志望の少年と、それを阻止しようとする少年少女達が東京を
舞台に追いかけっこするだけと思ったら、もっと大事に発展。
登場人物が多数登場するけど、各キャラが立っているので、
実にすんなりと読めます。
1巻2巻が同時発売で、次の3巻が待ち遠しいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月10日

「現代的な」青春ミステリライトノベル風味
キャラクタが日本人だけでも一億通り以上あるとして
それをどのように定義付け分類分け出来るのか
その数は想像より多く想像より少ない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月27日

全6巻完結。
最終巻最終場面の最後の一人に泣いた。この場面の評価でプラス星1。
話が大きく成りすぎた感じがする。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「15×24」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,921

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!