明野照葉の一覧

「明野照葉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 愛しいひと
    希望を感じる読後感。
    人の心をえぐってくる作家さんだと思っていたけれど、えぐる力があるだけに、その逆もお上手だなと思った。
    読んだ後、ちょっと元気になった気がする。
  • 嘘

    老舗画廊勤務の穏やかで上品な姉が一人旅から帰ってきた途端に豹変した。
    真相はほぼわかってしまうのに、延々と姉の奇行に付き合わされる。
    タイトルの「嘘」が意味することは面白いと思ったが。
  • 25時のイヴたち
    何故か評価が低いようですが、個人的には、女心に潜む嫉妬、悪意、敵意、妬み、焦り・・・などのリアルな表現力と展開に、最後まで引き込まれました。女の友情やあたたかな感情が一瞬で裏返る描写もお見事。愚かな悪意の先にあった、容赦なき凶暴な破滅。徹底したラストに身震いしつつ、なぜか一抹の爽快感も。
  • 浸蝕
    (ネタバレ)女性には懲りたはずなのにまたしても・・・でも自分からはまりにいったように感じた。そうなるようにコントロールされてたらと思うと怖すぎる。
  • 冷ややかな肌
    自分ではなかなか買わない人(あんまり名前を聞いたことがない。そして難しい名前)だけど、読んでみたら本当に面白かった!スリリングというよりも淡々とした感じに引き込まれるというような。ほかの作品も読んでみたいとおもう作家だった。