「山本甲士」おすすめ作品一覧

「山本甲士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/21更新

ユーザーレビュー

  • ひろいもの
    この頃好きで読んでいる山本甲士さんの作品。
    このかたの作品いいんですよねー。
    ありそうな日常を淡々と描く文章が飽きない。

    少しずつ繋がりのある、5本の短編集。
    人生に行き詰まったり投げやりになりつつある日常に、
    ふと訪れた「ひろいもの」たち。
    そこから生き方がちょっとずつ広がっていく…

    ものには...続きを読む
  • ひかりの魔女
    山本甲士さんの作品。このごろはまってる。

    「ひなた弁当」を思わせる、野草調理のくだりも出てきて
    こういう、お金が無くっても暮らせる考え方が
    好きな作家さんなのだなー、と感じる。楽しい。

    竹内真さんの「じーさん武勇伝」も読んだけど、
    こっちは「ばーさん武勇伝」といった内容で、
    どちらも孫の目線で書...続きを読む
  • めぐるの選択
    生き方を改めて考えさせられる本。私はもし違う高校を選び違う部活を選んだらと後悔の念を思う事が多かったがこの本を読み、それが無くなった。どの選択を選び、どのような人生を歩んでも幸せになれるのだと考え、ポジティブに将来の選択を考えられるようになった。
  • ひかりの魔女
    さりげなく読み始めたのに、すっかりはまってしまった。久しぶりのどっぷり。
    母の姿と重なることも多いからでしょうか。丁寧に生きることはこんなにも周りに影響を与えていくことなのだと気づかされました。
    おばあちゃんのそばですこしづつ成長している光一の目線がとても爽やかで、良かったな。
  • そうだ小説を書こう
    自伝的小説の形をとった小説指南書。妻と離婚し、会社を左遷されて佐賀県に閑職に追いやられた主人公が、息子との絆を取り戻すために児童文学を書こうと思い立って小説家となるまでの過程を描いています。ある程度文章を書いてきた人向けの指南書ではなくて、ずぶの素人が文章の書き方を学びながら、人を楽しませる物語を紡...続きを読む

特集