深山くのえの一覧

「深山くのえ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深山くのえ(ミヤマクノエ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:12月9日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2007年『舞姫恋風伝』で文庫デビュー。『浪漫邸へようこそ』、『かぎろひさやか 常磐』、『乙女なでしこ恋手帖』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2021/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 色にや恋ひむ ひひらぎ草紙
    良かった。
    主人公の素直さや気に入らないことがあっても受け入れて頑張ろうとするところにとても好感が持てた。
    やっぱり一筋縄ではいかずに波乱がありますがそれが関係を進める後押しとなって、にやにやしました。
  • 桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻

    おもしろかった!

    源氏物語や夢枕先生の陰陽師が好きなので、とっても楽しく読めました。
    用語とかに高校時代とかを思い出して頭が若干疲れましたが、それもたのしかったです。
    真珠の母である琴宮がなんともかっこいい。こういう女性には憧れます。
    飽きずに読める作品で、続きなのかと期待していますがどうなんですかね?続きも読...続きを読む
  • 【電子オリジナル短編集】乙女なでしこ恋手帖 花日和(はなびより)

    まだまだ続きが読みたいです

    本編もですが、こちらの短編集もほっこりしたお話ばかりで癒されました。
    主人公達が大正から昭和への激動時代をどう生き抜いたか、そんな話も読んでみたいです。
  • 色にや恋ひむ ひひらぎ草紙

    前作のかんなり草紙よりも断然好み
    堅物な男性と刺々しい女性の恋絵巻
    働く女性の感じがとても好ましい
    噂好きの女性たちに囲まれて揉まれながらも芯を通す淑子さんのこと、本当に尊敬してしまう!
    仕事のできる女性は本当に素敵でカッコイイと思う

    今巻は2人とも不器用で、不器用ながらも思いあっていて……つい...続きを読む
  • 恋をし恋ひば かんなり草紙

    とうの昔に切れた、結ばれるかもしれなかった許嫁との縁
    数年後に再会し、解けた糸が結ばれるように縁が繋がる
    そして、初めての恋をする
    繋がった縁は順風満帆とはいかず断ち切れてしまいそうでもどかしい
    ささやかにゆっくり実る思いに、ささやかながら応援したくなってしまう
    朝蔭さんのお父さん…人間の感情ない...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!