「深山くのえ」おすすめ作品一覧

「深山くのえ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深山くのえ(ミヤマクノエ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:12月9日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2007年『舞姫恋風伝』で文庫デビュー。『浪漫邸へようこそ』、『かぎろひさやか 常磐』、『乙女なでしこ恋手帖』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 隠れ姫いろがたり -雪の下-
    姫宮も宮様も実に素直な行動派ですよね…宮様最初の慎重さなんだったのというくらい積極的で素敵です。
    裏では陰謀渦巻いてるけど二人が前向きに素直でラブラブだから読んでて気持ちいい。キャラが好きなのでもっと読みたかったなー。
  • 桜嵐恋絵巻9 ~はるかな日々へ~
    鬼姫と呼ばれ、世間から疎まれひっそりと生きてきた詞子は、雅遠と出会い恋に落ち、人知れず愛を育んできた。
    そんな詞子に、雅遠の両親と妹が住む左大臣邸へと、正式な招待が舞い込む。
    いよいよ雅遠との関係が許されるのか? それとも二人は引き裂かれるのか?
    大人気シリーズ、感動のクライマックス!

    ついに終わ...続きを読む
  • 桜嵐恋絵巻8 ~水底の願い~
    雅遠と詞子は、親の反対を押し切り結婚。
    雅遠の両親は、詞子の存在を一向に認めようとしない。
    それでも二人は互いを愛し、慈しむ日々を過ごす。
    そんなある日、敵対する右大臣家と左大臣家の勢力争いに終止符が打たれる事件が起こる。
    運命に翻弄されてきた雅遠と詞子に、一筋の光明が見え始めるのか…?
    そして二人...続きを読む
  • 桜嵐恋絵巻5 ~ひととせめぐり~
    詞子と雅遠が桜の下で出会ってから一年。
    秘する恋とはいえ互いに愛しさは増すばかりで、雅遠は本気で結婚を申し入れていた。
    だが、詞子は鬼の呪いがある以上結婚は無理だと頑ななまま…。
    その頃宮廷では左大臣と右大臣の権力争いが激しくなり、詞子と雅遠の家の確執は深まるばかり。
    そんな中、雅遠は詞子を呪いから...続きを読む
  • 桜嵐恋絵巻7 ~暁の声~
    突然白河の屋敷からさらわれ、野宮で囚われの身となった詞子。
    なんと、式部卿宮の姫君の身代わりで、次の斎王として遠く伊勢に下ることになってしまったのだ。
    雅遠と詞子を引き離すための、何者かの陰謀なのか!? このまま二人は引き裂かれ、会えなくなってしまうのか!?

    詞子が伊勢の斎王の身代わりにされてしま...続きを読む

特集