桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻

桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

姫君を守るのは美しい鬼…平安恋物語!

 右大臣の跡取りである父親が怪しと関わったことが原因で、魔の姫に目を付けられてしまった娘の真珠。屋敷の中にまで物の怪が現れて家中が混乱し、陰陽師たちも対応に苦慮する中、三滝という家司が“近江の白銀”と呼ばれる鬼を呼び寄せる。白銀の一家は他の鬼のように人間を食わず、話が通じるのだと三滝は語るが、一同は半信半疑。だが、白銀は一瞬で物の怪を屋敷から追い払ってくれた。これで一安心、のはずが、白銀の息子である瑠璃丸によると、真珠には魔のにおいがつけられているらしい。数日後、またしても屋敷の中に物の怪が出現。襲われそうになった真珠は、思わず瑠璃丸の名を呼んでしまう…。
 魔のにおいを消すためには、それよりも強いもののにおいをつければいい。魔だろうが怪しだろうが俺が守ってやる――瑠璃丸のその言葉に、后候補のはずだった真珠は、瑠璃丸と結婚しようと決める。瑠璃丸は真珠の側にいるために、人間として生きることを選ぶが…!?
 白銀色の髪を持つ美しい鬼と魔に狙われた姫君の、平安恋物語!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫キャラブン!
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年04月06日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
2MB

桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    面白かった!!

    花花 2021年11月28日

    読み応え有りました。登場人物も魅力的で、実は、最初は然程期待もしていませんでしたが引き込まれました。続編も是非読みたいです♪♪♪

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かったー

    konpeit 2021年04月15日

    安定の面白さです。この作者さんの書くヒロインは、自分の人生を自分で選ぼう、切り開こう、みたいな気概のある子が多い気がします。そこが好き

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かった

    さるさる 2021年10月08日

    やはり平安の都には鬼や魑魅魍魎がよく合う。
    この時代の高貴な姫君たちはどうしても受動的で守られる存在。
    そんな中ヒロインの桃殿の大君、大君の母の琴宮は自分で運命を切り開いていく。琴宮さんなんて帝の皇女なのに強い強い。娘の為の決断力と行動力はスバラシイ。
    続編が楽しみな作品です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    流石外さない

    fufu 2021年04月28日

    深山センセらしい平安恋物語。
    とても人の良い鬼。
    出来れば桔梗の恋も実って欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    妖が出てくるところ、女性側はかなり身分が高く、婿の方に問題あって結婚を反対されているところが今までの深山くのえ平安物と違っているけど、困難乗り越え幸せになるパターンは楽しい。タイトルに宵の巻とあるので、続きでるのかな。楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    おもしろかった!

    tesorohitomi 2021年10月02日

    源氏物語や夢枕先生の陰陽師が好きなので、とっても楽しく読めました。
    用語とかに高校時代とかを思い出して頭が若干疲れましたが、それもたのしかったです。
    真珠の母である琴宮がなんともかっこいい。こういう女性には憧れます。
    飽きずに読める作品で、続きなのかと期待していますがどうなんですかね?続きも読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月24日

    とっくに両想いなのに、お父様の許しが出ないやら、そもそも彼が「鬼」ゆえに、彼女に似合う立場になろうとする生真面目さやらが邪魔をして夫婦になれない主役二人である。
    でも隠れていちゃいちゃはしていたけども。
    特に真珠の方が我慢できていない感じ。
    瑠璃丸はそういう意味では非常に真面目。
    しっかり貴族の男性...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

桃殿の姫 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻
    姫君を守るのは美しい鬼…平安恋物語!  右大臣の跡取りである父親が怪しと関わったことが原因で、魔の姫に目を付けられてしまった娘の真珠。屋敷の中にまで物の怪が現れて家中が混乱し、陰陽師たちも対応に苦慮する中、三滝という家司が“近江の白銀”と呼ばれる鬼を呼び寄せる。白銀の一家は他の鬼のように人間を食わず、話が通じるのだと三滝は語るが、一同は半信半疑。だが、白銀は一瞬で物の怪を屋敷から追い払ってくれた。これで一安心、のはずが、白銀の息子である瑠璃丸によると、真珠には魔のにおいがつけられているらしい。数日後、またしても屋敷の中に物の怪が出現。襲われそうになった真珠は、思わず瑠璃丸の名を呼んでしまう…。  魔のにおいを消すためには、それよりも強いもののにおいをつければいい。魔だろうが怪しだろうが俺が守ってやる――瑠璃丸のその言葉に、后候補のはずだった真珠は、瑠璃丸と結婚しようと決める。瑠璃丸は真珠の側にいるために、人間として生きることを選ぶが…!?  白銀色の髪を持つ美しい鬼と魔に狙われた姫君の、平安恋物語!
  • 桃殿の姫、鬼を婿にすること 暁の巻
    鬼の妻になった姫君の平安恋物語!  悪しき物の怪である魔の姫に狙われた、大納言の娘・真珠。助けを求めて呼んだのは、白銀の髪を持つ鬼、瑠璃丸の名だった。瑠璃丸は真珠を守り続けるため、角を切り、人として生きる道を選んだ。そして……ついに瑠璃丸は、魔の姫を斬り祓う。想いあうふたりは正式な夫婦となるが、鬼を夫にしたことに父たちの納得は得られない。また、物の怪の出没も続いていたが、それでも真珠は瑠璃丸との結婚生活に幸せを感じていた。  そんな頃、人を傷つける質の悪い盗賊が増えているという話を耳にした真珠と瑠璃丸。瑠璃丸の正体が鬼であることを知る検非違使の監督長から、盗賊の中に鬼の子を見たという証言があると聞いた瑠璃丸は、独自に事件を調べることに。  一方、弟の高俊が美人で有名な典侍に懸想し、追いかけ回していると知った真珠は、高俊の行動を心配するが……。  白銀の髪を持つ美しい鬼と桃殿の姫君が紡ぐ平安恋綺譚、第二弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫キャラブン! の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング