隠れ姫いろがたり -紅紅葉-

隠れ姫いろがたり -紅紅葉-

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

さらわれた皇女と謎多き皇子の平安恋絵巻!

男女の双子の皇女として生まれた純子(いとこ)は、三歳のとき何者かにさらわれ宇治川に小舟で独り流されたものの、川辺を通りかかった老夫婦に保護され育てられた。
十二年後、素性が判明して都に戻されたが、すっかり庶民の娘に育っていることに周囲は驚き慌て、やがて失望する。
そんなとき、偏屈だが書や楽器の名手として知られている兵部卿宮の理登(あやなり)が純子の教育係としてやってくる。無愛想だが教え方が上手く、周囲の女房らのように焦らせることもない理登に、純子は次第に心ひかれていく。
理登もまた、純粋で生気溢れる純子を愛しく思うようになった。
しかし純子の生母・弘徽殿の女御は理登が近づきすぎることを警戒し、二人は会うことを禁じられてしまう。純子が日増しに元気を失っていくことを伝え聞いた理登は一計を案じ・・・!?
さらわれた皇女が宮中に戻ってきた時、眠っていた過去の事件と、秘めやかな恋が動き出す!
田舎娘として育てられた皇女の美しい成長と恋を描く平安恋絵巻!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
シリーズ
隠れ姫いろがたりシリーズ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年09月18日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

隠れ姫いろがたり -紅紅葉- のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年09月23日

    理登さま生真面目で頑なに何もないとか言いながら吹っ切れた途端手出すの早すぎて笑った。
    これからいろいろありそうで続きも楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月28日

    拾われた子供は、12年後に元の住まいへ。
    しかし突如貴族として暮らせ、と言われても
    なじめるわけもなく。

    年齢に関しては、突っ込んではいけない平安物w
    読んでいて、うっかりにやにやしてしまうほど
    じれったい状態。
    時代と身分を考えたら、こうなるのは当然ですが
    自覚したり、行動を起こしたりされると
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    続きを買います

    るんるん♪ 2022年04月15日

    理登の純子への誠実で甘い態度や言葉にドキドキします。でも、しっかり手回しもよくて、大人なんだなぁ。純子の素直な反応も、ダイレクトに気持ちが伝わってきて、可愛らしいです。
    あきさんの絵が好きなので、挿絵や表紙も嬉しいです!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年10月16日

    深山くのえさんの新刊が出てる!って思って買ってみました。
    純子は今上帝の皇女様だったのが、幼い頃に掠われて市井で育ち、12年後の15歳のときに素性が判明して宮中へ。せっかく帰ってきたのに、鄙びたところがありすぎて、実の両親もちょっと引き気味。
    そんな中、純子の教育係としてやってきたのが、兵部卿宮の理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

隠れ姫いろがたり のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 隠れ姫いろがたり -紅紅葉-
    さらわれた皇女と謎多き皇子の平安恋絵巻! 男女の双子の皇女として生まれた純子(いとこ)は、三歳のとき何者かにさらわれ宇治川に小舟で独り流されたものの、川辺を通りかかった老夫婦に保護され育てられた。 十二年後、素性が判明して都に戻されたが、すっかり庶民の娘に育っていることに周囲は驚き慌て、やがて失望する。 そんなとき、偏屈だが書や楽器の名手として知られている兵部卿宮の理登(あやなり)が純子の教育係としてやってくる。無愛想だが教え方が上手く、周囲の女房らのように焦らせることもない理登に、純子は次第に心ひかれていく。 理登もまた、純粋で生気溢れる純子を愛しく思うようになった。 しかし純子の生母・弘徽殿の女御は理登が近づきすぎることを警戒し、二人は会うことを禁じられてしまう。純子が日増しに元気を失っていくことを伝え聞いた理登は一計を案じ・・・!? さらわれた皇女が宮中に戻ってきた時、眠っていた過去の事件と、秘めやかな恋が動き出す! 田舎娘として育てられた皇女の美しい成長と恋を描く平安恋絵巻! ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。
  • 隠れ姫いろがたり -雪の下-
    さらわれた皇女の平安恋絵巻、完結編!  男女の双子の皇女として生まれた純子(いとこ)は、三歳のとき何者かにさらわれ宇治川に小舟で独り流されたものの、川辺を通りかかった老夫婦に保護され育てられた。  十二年後、素性が判明して都に戻されたが、すっかり庶民の娘に育っていることに周囲は失望する。  そんなとき、教育係としてやってきた兵部卿宮の理登(あやなり)に純子は次第に心ひかれ、理登もまた純子を愛するようになった。  お互いの気持ちを確かめ合った二人だが、純子の生母である弘徽殿の女御は、密かに他家への縁談を画策し、意のままにならない純子を監禁する。 なんとしても理登の元へ…! 覚悟を決めた純子は、己の力で抜け出そうとするが・・・。  二人の恋の行方は? そしてついに明らかになる十二年前の事件の真相とは!?   さらわれた皇女と謎多き皇子の、平安恋絵巻完結編! ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

隠れ姫いろがたり の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ルルル文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング