ちきりんの一覧

「ちきりん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ちきりん(チキリン)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

米国での大学院留学を経て外資系企業に勤務、2010年に退職。著書に『ゆるく考えよう』、『自分のアタマで考えよう』、『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』、『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/04更新

ユーザーレビュー

  • 自分のアタマで考えよう
    言うまでもない名著ですが、後輩に貸そうと思ってパラパラ読み返しました。
    「さいごに」が改めてよかったです。筆者は受験期に、数学を知識を覚える科目と誤解した(問題に関してろくに考えずに、解答、解法のヒントまで読み、理解し、解法を暗記した)ようですが、現実の(初めて見る)問題にはたちうちできないことを悟...続きを読む
  • マーケット感覚を身につけよう
    自分のアタマで考えようの対になる本だと思います。(青い本は読んでませんが)
    これも後輩に貸すためにちらっと読み返しました。うっかり忘れてることですよね。
    自分の感性を研ぎすまそう、と言うことかと理解してます。感性ではあまり気乗りしないのに、した方がよい理由を探して、する方向の意思決定を行うことがある...続きを読む
  • 自分のアタマで考えよう
    なんとなく読みたい、と何年も前から思っていたのだが、第1版が2011年発行とあり驚き。8年前に出会えていればと思った。

    まとめ「考える」とは?
    * いったん「知識」を分離すること!
    * 「意思決定のプロセス」を決めること!
    * 「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと!
    * あらゆる可能性を探るこ...続きを読む
  • マーケット感覚を身につけよう
    組織ではなく市場に評価されよう。
    市場に出て失敗から学ぼう。
    変化を恐れるのではなく変化を楽しもう。
  • ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法
    数年ぶりに読んだが面白い。8年前の書籍だが、いま見ても合ってると思える箇所が多い。
    たまに極論すぎる箇所もあるが、それ以上に気持ちが楽になれる部分が多い。
    でも読んだだけで安心するのは止めよう。根本的な改善は勉強してスキルをあげる、具体的に動くことでしか解決しない。

特集