ちきりんの一覧

「ちきりん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ちきりん(チキリン)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

米国での大学院留学を経て外資系企業に勤務、2010年に退職。著書に『ゆるく考えよう』、『自分のアタマで考えよう』、『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』、『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/04/04更新

ユーザーレビュー

  • マーケット感覚を身につけよう
    オカネとモノの交換現場をリアルに想像出来る力-マーケット感覚-
    売る側であればお客様が何を求めていて幾らで売れば、売上向上に繋がり、商品の市場における価値を上げられるかであり、買う側であれば商品が自分の求めている価値と納得のいく価格で購入出来るか(プライシング能力)の見極めが求められる。

    私は現在...続きを読む
  • 自分のアタマで考えよう
    「知っている」と「考える」は全く別モノ。
    知識は過去であって思考は未来であるという言葉がとても刺さりました。
    新しい情報に触れたとき、知識は思考の邪魔をする。このとき“自分の頭で考えられる人“こそ時代の変化についていける。
    大切なのは思考力を鍛えること。
    とても勉強になりました。
  • 自分のアタマで考えよう
    知識と思考は違うということ。自分自身、区別がついていなかったなと痛感しました。読書はしているけど、自分の意見がなかなか出てこない、論理的な思考が苦手、記憶に残らないと悩んでいました。それは自分の、「本を読む」ということは作業に近かったんだなと思いました。それは自分の頭で考えるという過程が著しく欠如し...続きを読む
  • 自分の時間を取り戻そう
    世の中は時間よりもお金に対しての価値が高い。
    ちきりんさんはそれに対してのアンチテーゼを唱えている。

    この本を読んで、時間は有限だから今よりもさらに大切にすべきだと感じた。
    (仕事というよりプライベートのほうが活用できそう)

    「時間の家計簿をつけてみよう」
    「価値が大きかった支出一覧をつけてみよ...続きを読む
  • 多眼思考
    自分への戒めに時々読み返したくなる珠玉の言葉たち。
    大人になって怒られてない気がする人にもおすすめ。はっと目が覚めるような言葉が、刺さりますよ。