社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

はじめに

第1章 お金から見える世界

第2章 異国で働く人々

第3章 人生観が変わる場所

第4章 共産主義国への旅

第5章 ビーチリゾートの旅

第6章 世界の美術館

第7章 古代遺跡の旅

第8章 恵まれすぎの南欧諸国 

第9章 変貌するアジア

第10章 豊かであるという実感

さいごに 旅をより楽しむために

若者の海外旅行離れについて~あとがきにかえて

文庫化に寄せて すべての人に「希望や自由や選択肢のある人生」を

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
大和書房
掲載誌・レーベル
だいわ文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年05月31日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    行ったことのない場所に自身も旅行に行った気になれるし、登場する場所が行ったことがあるところだと、自分の経験の重ねながら考えられるのが良い。過去の旅行を振り返るきっかけになった。旅先で感じた発見、違和感を感じるだけでとどまってしまってる部分とあったが、そこから一歩踏み込み、なぜそうなってるのか?と調べ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月02日

    海外旅行での着眼点が面白い。
    ただただタメになったし、旅のアドバイス的なのも勉強になる。
    うすっぺらい旅行記ではないので、社会派な旅行エッセイを求めている人はおすすめの一冊。

    おすすめの美術館に行きたくなった。

    ちなみに私は海外から帰って、日本最高だなって思えるひとつひとつの瞬間が好きです。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月30日

    自分の価値観、日本人の価値観は、外国の価値観と異なる事が多々ある。どちらが良いとか悪いというのはなく、自分でしっかりと考える事が大事。色々な国に旅をしたくなる本。


    以下、引用。
    ミャンマーでは、無理矢理七万円を両替させられる。しかし、物価が日本より格段にやすいミャンマーでは、全然使いきらない。お...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月30日

    旅の素晴らしさを教えてくれます。押し付けがましくもなく、淡々と世界の国々の様子を教えてくれます。著者の視点が鋭いため、読み手に様々なことを気付かせてくれます。きっとこの本を読んだら、世界の国々を旅したくなることでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    非日常的な世界を見て何を感じるか、また何を思うか。日頃からアンテナをはらないと同じモノを見ても感じることは様々だし、得られるものも様々。日頃から考える癖があればこそ、出てくる感想もある。自分も漠然と日々を過ごすことなく、日常から考える習慣づけをしていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月01日

    人気社会派ブロガーちきりんが世界を歩いて考えたこと。

    実際に世界に出て、自分で見て考えることで、世界を、日本を見る目が変わる。行かないとわからないことが、世界にはたくさんあるのだ。
    日本にいる私たちの当たり前が、海を渡れば当たり前ではなくなる。安全で豊かだということを、実感をもって知る。

    家にい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月23日

    まさに一気読み。その地を旅したことがなくても、情景を思い浮かべることができました。それでいてサラリとしたライトな文体です。著者の目と思考を通してではありますが、世界旅行をして帰ってきたような気分になれます。同じ場所を自分自身が訪れていたとなると、思いもひとしおです。
    強く感じたのは、著者のように(そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    時代の変わり目にその国を旅行してみたい!という発想がカッコいいなぁ。
    日本は恵まれているというのを、再確認しました。

    ウイグルのミイラ、私も見てみたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    世界を見れば日本と言う国がいかに恵まれているかが分かる。そんな当たり前のことすら通用しない国もたくさんあることを知った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月25日

    世界はテレビのニュースだけでは分からないことが多い。昔のベトナムのように1000万人逃げ出すニュースが流れていても、実は豊かな国もある。

    だれも働かない「共産主義のなれの果て」や、アフリカのサバンナで感じた「今日、生きるために、生きています」。

    そういうことが旅行することで現地で感じられる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています