未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

2017/10 電子書籍版update!!
・ちきりん×柳川範之「人生は二回、生きられる?」トーク ライブ・レポート!
・ちきりん×安藤美冬「私たちの未来の働き方を考えよう」
刊行記念対談2本を特別収録

■■■

年金受給開始年齢の引き上げ、定年の延長など、働き方をめぐる環境は近年驚くべきスピードで変化し続けている。そんな現代日本にあって、あなたは20代で選んだ仕事を70代まで続けるの? 月間200万PVをほこる人気ブロガーちきりんが「人生を二回生きる」働き方を具体的に提案する人生論。 文庫版の解説、柳川範之東大教授による「明るい働き方を実現するための指南書」も収録。
〈序章〉“働き方本”ブームが示すモノ
〈第一章〉現状維持の先にある未来
〈第二章〉世界を変える3つの革命的変化
〈第三章〉新しい働き方を模索する若者たち
〈第四章〉「ふたつの人生を生きる」
〈第五章〉求められる発想の転換
〈終章〉 オリジナル人生を設計するために

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年11月10日
紙の本の発売
2015年11月
サイズ(目安)
4MB

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    40代から第二の就職をする、常に自分をアップデートする

    ということで、まだ30代前半の自分はもう少し成長機会を求めて転職活動しようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    両親(50代前半)と自分の、働き方に対する考えの違いに何となく戸惑いがあったのですが、なるほど‼︎

    自分の選択肢が広がる一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    どちらかと言えば、定年に近い自分。
    人生は2回生きられる、本の内容には納得できるし、やりたいことをやりたいとは思うけど、就職氷河期世代真っ只中の自分には、やってみたいことがあるけど、もう少し準備が必要(笑

    ストックからフローへ、既存の資産、不動産、お金や人も含めて、新しい考え方にシフトしていく。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    時代は変わった。しかし人は変わらない。変えられるのは自分の意識だけ。40代でジョブチェンジ。できるだろうか?できると問いかけてくれるのが本書。しかし、前提はかなり多い。今からでも遅くない。この本を読んで現実を直視し、心の囚われから解放されよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月30日

    現在の世界の状況を、産業革命に匹敵する社会の変化が起きていると、統計を使いながらきちんと分析しているので納得できた。
    1.大組織から個人へ(IT革命)
    2.先進国から新興国へ(グローバリゼーション)
    3.ストックからフローへ(人生の長期化)

    その上で、40代で働き方を選び直すという提言をしている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月05日

    2017年最初の読書にふさわしい夢のある本。
    私の場合、40代半ばで子どもたちが大学生になるので、そのころには思う存分好きな働き方ができるはず。
    でも後先を考えて今を我慢するのはもったいない。
    つまりは、日々楽しみ精進しながら、そのときどきに合った生き方したいよねってことだと理解しました。

    再読の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月27日

    ①理想の人生を明確にし
    →家族や健康を大切にしながら能力発揮できる
     3時には終わる、週休3日、自分だからできること
    ②複数のシナリオを考え
    →転職or スペシャリスト第一線or 広める人
    ③稼ぐ力をつけていく
    →人と人をつなげる力、文章力、コミュ力

    なにを自分が本当に幸せと感じるかが分かっていれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月03日

    ◎ ストック型からフロー型へ
    貯金があっても自分で稼ぐ能力のない人、
    貯金は無いけれど自分で稼ぐ能力のある人
    長生きの可能性が高まるとフロー型であることがポイント

    ◎ 人間関係もフロー型へ
    (これがめちゃくちゃ刺さった)
    過去に築いた人的資産の質と量ではなく、何歳になっても新たな人的関係を構築して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月20日

    今、働き方について色々なところで叫ばれているし、今の働き方に疑問や危機感、不安を持っている人も多いはず。そこまで行かなくとも、多くの方が働き方の変化を肌で感じているのではないかと思います。
    本書は、その疑問や危機感や肌感をキチンと理論立てて、何故このままの働き方ではいけないのか、私たちはこれからどん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月10日

    少子高齢化とグローバル化という日本の労働条件の変化を踏まえて、一生一つの仕事を続けるという生き方を絶対視することなく、さまざまな人生設計の可能性がありうるということを説いた本です。「自分がやりたいことが明確になれば、人生はものすごく楽になる」という言葉に非常に共感しました。

    本書と同じような考え方...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています