「山口拓朗」おすすめ作品一覧

「山口拓朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/15更新

ユーザーレビュー

  • 書かずに文章がうまくなるトレーニング

    いいです、直ぐ役立てそう。

    解説、例題、筆者の経験と分かりやすく、直ぐに実践には活かせること満載。
    まだ途中までしか読んでませんが後半も楽しみです。
  • 何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術
    うまい文章を書きたいと思いこの本を書き始めたが、「うまい」かどうかを決める要素として、文章自体の書き方が占める割合は全体の2割程度にしかすぎず、書くまでの準備段階が大きく左右することに驚くとともに納得した。

    うまい文章とは読み手にどれだけ貢献するか。うまい文章を書くことは目的ではなく手段であること...続きを読む
  • 何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術
    読者の感情を動かす文章を書けずに困っていた。
    同じ境遇の人は多いのではないか?
    この本はタイトル通り、何を書けばいいか分からない人にとってのバイブル本。

    何度も読み返したい。

    ↓めも↓

    ・読む人に貢献する。(目的を明確に)
    ・事実を記しただけの文章は温度がなく、共感しにくい。
    →感情/考えを付...続きを読む
  • 何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術
    文章術の大家、山口拓朗さんの著書。
     
    この本では、書く前の準備に重点が置かれています。
     
    文章の出来は書く前の準備で8割決まってしまいます。
     
    それだけ準備をしっかりやる必要があるのですが、プロと違って素人はそこを疎かにしてしまい、いきなり書き始めてしまいます。
     
    準備をしっかりすることで文...続きを読む
  • 書かずに文章がうまくなるトレーニング
    やまたくさんの『文章』指南の本です。

    『書かずに文章がうまくなる』というのが挑戦的なタイトルですが、要は書く前にきちんと書く事を決めておく、つまり、書く前にその文章の良さの大部分が決まってしまうよ、ということですね。

    この本に書かれていたこと、私もこれから肝に銘じてブログ書いたり、仕事に活かして...続きを読む