「宮本昌孝」おすすめ作品一覧

「宮本昌孝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

12/8入荷
風魔外伝
756円(税込)
購入予約

作品一覧

2017/10/18更新

ユーザーレビュー

  • 決戦!本能寺
    大好きな伊東さんが旗振り役となっている「決戦!」シリーズ。

    「関ケ原」、「大阪の陣」に続く第3弾がこの「本能寺」です。



    戦国時代最大のミステリーの1つ「本能寺の変」を題材に

    信長、光秀という当事者だけではなく、色々な視点で書かれ

    色々な黒幕が出てくる、しかもそれぞれ書いている作家が違うと...続きを読む
  • 剣豪将軍義輝(下) 流星ノ太刀
    クライマックスは世に名高い松永弾正の将軍暗殺。
    将軍家に代々伝わる名刀を畳に突き刺し、切っては捨て切っては捨てて、刀を取り換え延々と続く剣戟シーン。
    読みごたえあります。
    襲撃は事前に察知していたが日時を間違えていた(偽りの情報を掴まされていた)との設定。
    ホンの数年後には織田信長奉じる足利義昭が将...続きを読む
  • 剣豪将軍義輝(中) 孤雲ノ太刀
    いいね〜、いいよ〜。
    実際の人生が判らない伝説中の人物をそれらしく描くのが歴史小説家の腕の見せ所。戦国時代終盤を描く小説なら必ずでてくる足利義輝、単なる端役として登場させるか、華々しく散らせるかは作者次第、本作は見事です。
    まだ下巻が残っているけど、最期だけは余りにも有名だ。どう料理するのか、とって...続きを読む
  • 風魔(下)
    上中下3巻ほとんど一気読み。

    この小説は凄いわ。「剣豪将軍義輝」も「藩校早春賦」も「夏雲上がれ」もムッサオモロかったのに、何故か追いかけ忘れていた宮本昌孝、もっと早くに読めばよかったと思う反面、美味しいご馳走をここまで引き伸ばしてきたのがちょっと嬉しかったり…

    さて、主人公の風魔小太郎は単独だと...続きを読む
  • 海王 上 蒼波ノ太刀
    上中下通しての感想。
    父から薦められて一気読み。
    「剣豪将軍義輝」の続編にあたる内容なんだけど、海王(ハイアン)という義輝の遺児がこの物語の主人公。
    当然ながら信長・光秀・秀吉・家康なども絡んできて前作に続きドキドキワクワクの連続でした。信長の最後も義輝を思い出してしまい切なかったなぁ。。面白い時代...続きを読む