三砂ちづるの一覧

「三砂ちづる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/02更新

ユーザーレビュー

  • オニババ化する女たち~女性の身体性を取り戻す~
    女性の社会進出が進み、男性も女性も活躍せよと言われる昨今。
    けれども、男性と女性は生物学的に異なるのだ。
    女性は本来、子供を産むことに適した身体を持っている。
    それをもっと活かしても良いのではないかと思えた1冊。

    ・昔は女性自身が女性の身体に対する知恵があり伝承されてきた
    ・月経こそ毎月生まれ変わ...続きを読む
  • 死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月
    愛する夫をきちんと我が家で看取ったプロセスを爽やかなタッチで論理的に綴った素晴らしい本でした(感謝)。
    第1話 家での看取り
    第2話 最後の半日
    第3話 晴天の霹靂?
    第4話 いちばん怖かったこと
    第3話 お金の問題
    第4話 痛み
    第4話 延命治療
    第5話 家族の場所
    あとがき

    あとがきの最期の文...続きを読む
  • 不機嫌な夫婦 なぜ女たちは「本能」を忘れたのか
    さすが三砂先生、非常に面白かった。自分が2012年に第一子を産んでから世の風潮が子供ではなく「母」主体となりがちで気になっていた。端的に言うと、母になったら制限される事が多いのは当たり前で、子と共に母は変わるのは当然である、ということ。自分もフルタイムで働いており、間違った認識のまま進むところだった...続きを読む
  • 不機嫌な夫婦 なぜ女たちは「本能」を忘れたのか
    内容自体は、多分☆3くらいなもんでしょう。
    ただ、我が家にはきついわ。


    嫁はんの枕元に、サンタさんが置いてくれていったら良いね。


    20年前に。
  • オニババ化する女たち~女性の身体性を取り戻す~
    月経や妊娠出産について。

    ・昔の人は経血をある程度コントロールできた。
    ・病院で出産すると会陰切開は必須のように思われているが、お産婆さんに取り上げてもらうとそうでもない。
    ・自然出産だと感じる“宇宙と一体になったような体験”。

    後半トンデモスピっぽくもなるが、前半から読んでいると論旨に納得もで...続きを読む