おかざき真里の一覧

「おかざき真里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:おかざき真里(オカザキマリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1967年06月15日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:マンガ家

多摩美術大学卒。1994年『バスルーム寓話』でデビュー。『彼女が死んじゃった。』『サプリ』、『渋谷区円山町』など多くの作品を手がける。『渋谷区円山町』は映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/27更新

ユーザーレビュー

  • サプリ 10巻

    ため息が出るほど胸キュンな物語

    ああ、若いあの頃に、この作品と出会いたかった…と思わずため息が出た作品! 仕事も恋愛も友情も、本気で我武者羅で強くて弱い、胸キュンな女たち男たちの物語だった。著者の体験がベースとなっているというから何とも羨ましい。
  • かしましめし(4)

    とにかく食事が楽しくなる!

    彼らが作るもの、食べるもの、全てが美味しそう!
    レシピ載ってるので作れるのもいい♬
    ストーリーとしては、
    食事メインなわけではなく、
    やはり先生ならではの心の闇や、
    一筋縄では行かない事象が
    そこはかとなく現れて、
    単なる美味しいだけの漫画じゃなくなるのです。
    絵もセリフも魅力的。
    ...続きを読む
  • 阿・吽 5
    最澄、なんだかんだありましたが遣唐使になりましたね。
    空海は強運というか、、、。
    二人の勉強会のシーンは圧巻でした。次巻では唐でのお話に突入ですね。ここで一区切りかな。
    ここまでの空海の荒行のシーンは鬼気迫るものがあって、辛そう。ここから先はそんなシーンは減っていくのかな。
  • 阿・吽 8
    20年の留学期間だったのに2年で帰国を目指すとか、自由ですねw。
    桓武天皇崩御で先行き不安な感じしかしないけど、空海さんの勢いとか人たらしなところを見ていると、ものともせずに密教を広める道をがしがし突き進みそうな雰囲気しかしないですねw。
  • 阿・吽 6
    唐での生活スタート。当時の長安の都の絢爛さやワクワクする感じが読んでいて楽しいですね。
    最澄は経典から真理に到達しようとする一方で、空海は人脈ネットワークを広げていき密教の神髄に迫ってゆく。同じ高みにいるけれど、対照的でもあるんですね。