「おかざき真里」おすすめ作品一覧

  • 作者名:おかざき真里(オカザキマリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1967年06月15日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:マンガ家

多摩美術大学卒。1994年『バスルーム寓話』でデビュー。『彼女が死んじゃった。』『サプリ』、『渋谷区円山町』など多くの作品を手がける。『渋谷区円山町』は映画化されている。

作品一覧

2017/07/01更新

ユーザーレビュー

  • 阿・吽

    歴史が息づく名作

    桓武天皇の時代に現れた2人の天才「最澄」と「空海」が、遣唐使として唐に渡ったときの逸話。

    生まれながらにして天才の空海と、努力の人である最澄が、それぞれに過ごした時間が、後世にどのように残っていくか。
    暗示されているところがとても興味深いです。

    この時代の唐は世界の中心であり、人種と文...続きを読む

    れいれい

  • 阿・吽

    素晴らしい!

    いよいよ空海と最澄の道が分かれていく部分に突入。とにかく一巻から読むことをすすめるしかできない。おかざき真里さんの作品はもともと好きでしたが、こちらは全く違う世界の作品です。本当に夢中になります。
    唯一のツッコミどころは、20年前に初めて見かけた時から空海も最澄も老けてないこと(笑)
    2人ともか...続きを読む

  • 阿・吽

    仏教も、最澄も空海も、殆ど教科書に出てたな、程度の知識しか持ち合わせてなくても、読み始めると周りの音が消えると言うか、脳みそがこの漫画に吸い込まれそうになる。経典に集中し、その文字情報に没頭する最澄の様、知識の海に文字通り潜り込んで行く空海、この「感覚」は凡人の自分にも「解る」感覚なのだ。正に『阿・...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集