「田村耕太郎」おすすめ作品一覧

「田村耕太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/23更新

ユーザーレビュー

  • 頭に来てもアホとは戦うな!
    田村耕太郎著「頭にきてもアホとは戦うな」朝日新聞出版(2015)

    *得意淡然、失意泰然:物事に一喜一憂せずに淡々としているものが最後には勝つという考え。
    *「上から見た視点を持つこと」も重要性。部下として部下目線で上司を見るのではなく、上司目線で自分を見てみること。
    *高杉晋作「おもしろきこともな...続きを読む
  • シンガポール発 最新事情から説く アジア・シフトのすすめ
    『最も多い時では、中国とインドがお互いに世界GDPの35%近くを占めていて、両国のGDPの凋落は、西欧の台頭と時期を同じくしていることもわかっている。

    つまり、西欧によるインドや中国からのGDPの略奪によって、西欧は世界経済で台頭してきたのである。』

    確かに、中国、インド、アセアンが世界の中心に...続きを読む
  • シンガポール発 最新事情から説く アジア・シフトのすすめ
    シンガポールも綱渡りだね。
    でも、綱渡りで、乗り切ればいいんだよね?
    アベノミクスも綱渡り、そのものだけど、
    これは、どうなるんだろうなあ。
  • 君は、世界を迎え撃つ準備ができているか? 日本人が世界で生き残るためのたった1つの方法
    データを元に話がすすんでいき、説得力がある!
    国内にいても、もう日本の感覚だけで生きていくことはできない。
  • 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?
    チェック項目9箇所。この本は最高のパフォーマンスを出す総合コンディショニングのテキストブックを目指した、雑誌の『ターザン』誌上での連載がベースになっていることもあり、気合も大事だが気合だけでなく科学思考も取り入れてわかりやすく説得力を持たせることを心がけた。すべてのリーダーが文武両道であるとは言わな...続きを読む