頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな!

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
電子版発売日
2014年09月25日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年01月22日

田村耕太郎著「頭にきてもアホとは戦うな」朝日新聞出版(2015)

*得意淡然、失意泰然:物事に一喜一憂せずに淡々としているものが最後には勝つという考え。
*「上から見た視点を持つこと」も重要性。部下として部下目線で上司を見るのではなく、上司目線で自分を見てみること。
*高杉晋作「おもしろきこともな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月07日

実業界や政界で生きてきて、アホと戦うことほどムダなことはないというのがメインのお話。あとは人生哲学的な。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月08日

自分の言動を省みるとてもいい機会になりました。もう一回読んで、ちゃんと覚えておき、実践して自分のものにしなくてはいけない、と。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月31日

参議院議員を2期勤め、在職中はテレビなんかにもよく出演していた著者の一冊。
田村耕太郎さんといえば、自民党から民主党に政権交代したとき、民主党に鞍替えし、自民党やメディアから叩かれた過去もあるが、そういう印象は抜きにして読むと、おもしろい一冊だった。

世界最高の非戦の書とも評される『孫子の兵法』で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月24日

2015年の9冊目です。

話の前半は、怒りの感情をコントロールする術を説明しているのだと感じていました。「アホ」と抽象的に表現されていますが、著者にとっては具体的で特定の人物がいるのだと思います。

後半部分は、人生訓に近いものになってきます。
経歴を見ると非常に優秀な方ですので、人生を思いのまま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play