「山中伸弥」おすすめ作品一覧

  • 作者名:山中伸弥(ヤマナカシンヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年09月04日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:大学教授

神戸大学医学部医学科卒。京都大学iPS細胞研究所所長。「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞。一般向けの著書として畑中正一共著『iPS細胞ができた! ひろがる人類の夢』、益川敏英共著『「大発見」の思考法 iPS細胞vs.素粒子』、『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』などがある。

作品一覧

2017/04/14更新

ユーザーレビュー

  • 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

    山中伸弥氏、羽生善治氏、是枝裕和氏、山極壽一氏との大学での講演・対談集。

    興味を持った対象について諦めずに深めていくこと、予想に反した出来事が起こった時に進んで受容することが大切。そして、4人ともその道を極めたと言っていい方々だけど、夢を持っていて、それを示せることがすごいと思うし、見習いたいと思...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

    これはいいですね。講演の臨場感もあるし、今ではヒトカドの人になった方々の内面的な体験・遍歴を引き出すインタビューもよい。示唆に富む内容、学生にも読んでもらいたいと思う本でした。

    Posted by ブクログ

  • 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

    各界を代表する人物がそれぞれの人生を振り返り語った講演の記録。
    羽生氏や是枝氏の章を読んでいて、先入観を捨てて、思考の枠組みを限定しないで物事を考えることの重要性を感じた。しかし、それは自分の中にしっかりとした思考の軸があるからこそ可能になるわけだが。
    そして「何者」でもないということは、逆に言えば...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集