「山中伸弥」おすすめ作品一覧

  • 作者名:山中伸弥(ヤマナカシンヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年09月04日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:大学教授

神戸大学医学部医学科卒。京都大学iPS細胞研究所所長。「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞。一般向けの著書として畑中正一共著『iPS細胞ができた! ひろがる人類の夢』、益川敏英共著『「大発見」の思考法 iPS細胞vs.素粒子』、『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』などがある。

作品一覧

2016/05/27更新

ユーザーレビュー

  • 「大発見」の思考法 iPS細胞 vs. 素粒子

    ノーベル賞を受賞した2人の科学者の対談。2人の学問に取り組む姿勢や思考法はどんな分野で仕事をする人にも役立つはず。日本の科学立国への道に潜む課題についてもお二人の意見は基本的に合致していて印象的だった。

    益川さんの師匠、名古屋大学の坂田先生の言葉、「最良の組織と最高の哲学があれば、凡人でもいい仕事...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 賢く生きるより 辛抱強いバカになれ

    読みやすい本。対話形式は取っ付きやすい。
    VWはビジョンとワークハード→この2つはどんな仕事においても大事。
    動機は善か?→常に意識したい。

    Posted by ブクログ

  • 「大発見」の思考法 iPS細胞 vs. 素粒子

    理系の話なのに読みやすく、ノーベル賞受賞のお二人の人柄がステキだった。
    数学ができるということに欠かせないのは国語力とのこと。なるほどと思った。

    Posted by ブクログ

特集