島本和彦の一覧

「島本和彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:島本和彦(シマモトカズヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年4月26日
  • 出身地:北海道

1982年、『週刊少年サンデー』2月増刊号にて「必殺の転校生」でデビュー。代表作に『炎の転校生』、『逆境ナイン』、『燃えよペン』、『吼えろペン』、『アオイホノオ』など

公式Twitter

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/08/10更新

ユーザーレビュー

  • アオイホノオ 25
     『かっこいいスキヤキ』は当時 面白い!と回し読みしたものだ。
     少年サンデーで島本マンガに初めて接した印象は「絵が古いけどギャグは面白い」というもの。石渡治がホノオに言い渡したセリフを見るに、おおかたの人がそう感じていたようだ。
     週刊誌デビューを前倒しにされ、上京で浮かれるホノオにいきなり殺人的...続きを読む
  • アオイホノオ 24
    「そもそも大阪人でもないくせに‼ なんで大阪にいるんだよ‼」、担当編集者の叫び、もっともだ。
     私は北海道を出て東京の美術大学へ進んだ。関西の美大なんて眼中になかった。札幌から大阪芸大? 謎だ。
     スレンダー美女が大好きな島本和彦のゴーグルピンク(大川めぐみ)への入れ揚げようは知っていた。宇宙船のカ...続きを読む
  • KOBE BRYANT  THE MAMBA MENTALITY  HOW I PLAY
    何度読んでもコービーのプレイが思い出されて胸が熱くなる。コービーのメンタリティやバスケへの向き合い方、対戦したプレイヤーや仲間への思い。コービーのすべてが詰まった一冊。ジョーダンの時代からコービーに引き継がれたものが今はレブロンへ。レジェンドプレイヤーには常人を超えた努力と仲間がいたのだと感じる。永...続きを読む
  • アオイホノオ 25
    なんだかクライマックスが近い気がするけれど、個人的にはずっと連載していってほしい作品の一つ。ホノオ大好き!
  • アオイホノオ 23
     『うる星やつら/オンリー・ユー』を高評価している。演出家が暴走し、原作者の不興を買った『ビューティフル・ドリーマー』はどう評価するのだろう?
     「カルネアデスの舟板」の例えは面白かった。憧れの女性教諭に贈るはずだった『ジュン』準拠のマンガは身につまされた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!