ヒーローカンパニー(1)

ヒーローカンパニー(1)

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「A HERO IS MY OCCUPATION.――“ヒーローはおシゴトです!”「正義が大好き!」を前面に押し出す若者、アマノギンガは、街の人々と平和を守りながら何とか利益も出す会社「ヒーローカンパニー」に熱烈入社希望だったが、入社試験当日、さまざまな事件に遭遇し、いきなりそのヒーロー適性を試されることに……!! 働く男女のための、島本流“等身大”ヒーロー物語!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
ヒーローズ
掲載誌・レーベル
月刊ヒーローズ
ページ数
210ページ
電子版発売日
2014年09月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
93MB

新刊オート購入

ヒーローカンパニー(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月27日

    みんな大好きヒーローマンガ。
    島本先生のマンガは、オタクから一般人まで、みんなが楽しめるマンガです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

    既視感もある設定だが作者流の細かくも雑なディテールの蓄積が楽しい。ヒーロー若者群像という平成特撮への作者のアンサーとしても興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    安定の

    ごんべ 2019年11月26日

    安定の島本和彦。どんな設定であってもキャラの暑っ苦しいほどの情熱と雄叫びと心の声ダダ漏れしてるかのごとき激しい脳内葛藤はさすがです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ヒーローは辛い

    OOJAN 2019年11月17日

    ヒーローが会社員になっている設定が面白い、正義感あふれる主人公が新たなヒーローとして入社し空回りしながらも立ち向かっていく様が良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月04日

    2xxx年、希有な発想とスキルでいき残る企業があった。それが「ヒーローカンパニー」!主人公達は街の平和を守り、面接時間を守り、コンビニ女性店員を守り、乙女の恥じらいを守り、入社式を守る!島本和彦がはなつハイテンションヒーロー物語!相変わらずの島本節。一気に読んでしまった。いやーヒーロー大変だ。でも仕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月06日

    社員ネタ・戦隊ネタ有。
    キャラクターの葛藤には考えさせられます。
    やけっぱちのような言い放ちが面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月28日

     昔,人を救うヒーローはボランティアか公務員でした。「ボランティア型ヒーロー」の代表が仮面ライダー。「公務員型ヒーロー」の代表がウルトラマン(正確には地球防衛軍)。とにかく,人助けは金にならない,金になってはいけないというのが,数十年来のヒーロー業界の伝統でした。
     しかし最近,この伝統が崩れつつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月25日

    島本和彦のヒーローものギャグマンガ。街の平和と人の命。そして会社の利益と自分の生活を守る。優良企業ヒーローカンパニーに入社した5人の若者を描く・・・って感じかな?
    ニヤニヤしつつ読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月10日

    島本和彦さんらしい、
    「ヒーロー」の裏側をコミカルに描いた作品。
    押しの強さは健在ながら、
    ほどよく力の抜けた感の画風や描写が心地よいです。
    今後の展開が楽しみですw。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月11日

    もうちょっと破壊的ギャグでもいいような気がする。
    おもしろいけどね!

    この人の場合、絵柄が古くてもそれすらギャグな感じがすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

ヒーローカンパニー のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • ヒーローカンパニー(1)
    「A HERO IS MY OCCUPATION.――“ヒーローはおシゴトです!”「正義が大好き!」を前面に押し出す若者、アマノギンガは、街の人々と平和を守りながら何とか利益も出す会社「ヒーローカンパニー」に熱烈入社希望だったが、入社試験当日、さまざまな事件に遭遇し、いきなりそのヒーロー適性を試されることに……!! 働く男女のための、島本流“等身大”ヒーロー物語!
  • ヒーローカンパニー(2)
    「正義が大好き!」がモットーのアツい若者、アマノギンガは、ヒーローを職業にする夢の会社「ヒーローカンパニー」の新入社員。 入社式直後、欠員の出た花の5人隊「デザートV」にいきなり召集されるハメに……!! 働く男女(ボクら)のための、島本流リアル・ヒーロー物語、ハイテンションの第二巻!
  • ヒーローカンパニー(3)
    「正義が大好き!」のアツい若者、アマノギンガは、ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 入社早々、5人隊「デザートV」に召集され、4つの銀行で同時多発した強盗事件を制圧する任務についたが、メンバーは新人のみ! リーダーはオレ様キャラ! ……など、さまざまな困難を抱えることに……!! 働く男女(ボクら)のための、島本流リアル・ヒーロー物語、抱腹絶倒、第三巻!!
  • ヒーローカンパニー(4)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガは、ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 入社早々、実戦研修と銘打って5人隊「デザートV」に召集され、新人5人だけでおよそムチャな任務につくが、苦闘のすえどうにかクリア。 しかし、その矢先に今度は違う部署へと異動することに……!? 働く男女(ボクら)のための、島本流リアル・ヒーロー物語、急転直下の第四巻!!
  • ヒーローカンパニー(5)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガは、 ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 同期5人でひと組となりさまざまな実戦研修に臨むが、 現在配属中の部署は、自社の「失敗作」を自社の「責任」で処理するという、 機密性の高~いところで……!? 働くボクらのための、 島本流リアル・ヒーロー物語、疾風怒濤の第五巻!!
  • ヒーローカンパニー(6)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガは、 ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 入社早々さまざまな実戦研修に臨み、 新米ヒーローとしてのスキルを上げていく(?)ギンガたち新人5人組だが、 次なるミッションは、家族連れでごった返す大型娯楽施設での「ヒーローショー」!? 働くボクらのための、島本流リアル・ヒーロー物語、 桐谷美鈴主演映画「女子ーズ」コラボ・エピ...
  • ヒーローカンパニー(7)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガは、ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 アクシデント続きだったヒーローショーの任務を終え、疲労困憊なギンガの前に現れたのは、自称ギンガファンのナナコ。 そんな彼女が発した言葉から、物語は衝撃的な展開を迎える…! 「正義とは何か?」に島本流アンサーで立ち向かう、真実の第7巻!
  • ヒーローカンパニー(8)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガはヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 入社早々、さまざまな事件を解決してきたが、その裏でチラチラと見え隠れする不穏な影……。 何とそれは、ヒーローカンパニーと事業が重なる競合他社、「ダークヒーローカンパニー」だった──!! お互いの正義をかけ衝突する、バチバチの第八巻!
  • ヒーローカンパニー(9)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガは、 ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 頼りないながらも、社会人としての自覚と自信が芽生えてきたこの頃。 だが、ライバル会社「ダークヒーローカンパニー」との対立は激化し、ついに全面抗争に発展───!? さらには第三勢力の思惑も加わって、大混沌の第9巻!
  • ヒーローカンパニー(10)
    「正義が大好き!」がモットーの若者、アマノギンガは、 ヒーローを職業にする「ヒーローカンパニー」の新入社員。 一歩一歩、遅くとも着実に社会人としての階段を昇っていたさなか、都心のビルがテロリストに占拠される事件が発生。 偶然(?)、現場に居合わせたギンガよ、今こそお前が英雄になるときだ!! 「ヒーローとは」を問いかける、衝動の第10巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています