「木内一裕」おすすめ作品一覧

「木内一裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木内一裕(キウチカズヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年09月14日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

東京デザイナー学院九州校卒。1983年『BE-BOP-HIGHSCHOOL』でデビュー。この作品は第12回講談社漫画賞一般部門を受賞し、映画化、テレビドラマ化、アニメ化され、代表作となった。また、漫画原作者・映画監督・脚本家としても活動。『藁の楯』、『神様の贈り物』、『バードドッグ』などの小説も手がける。

作品一覧

2017/01/13更新

ユーザーレビュー

  • バードドッグ
    元ヤクザの探偵・矢能が主人公のハードボイルド探偵小説。出だしからテンポが良く、自然とストーリーに入り込んでいける。

    今では絶滅危惧種となった潔いくらい男らしい探偵の矢能と、矢能の養女で、少しおませな小学三年生の栞の健気さの絶妙なコントラストが非常に良い。

    矢能が燦宮会の実力者・二木から依頼された...続きを読む
  • キッド
    サクッと読めちゃったょ〜。

    驚くほど鮮やかなストーリーだった。

    読んだ後の爽快感たるや…帯におもしろすぎてごめんなさいって書いてたから、読んでみたけど…本気で面白かった。
  • キッド
    木内さんの作品はどれもすごく痛快ではまってしまいました。残すは新刊のバードドックのみ読後感もGOOD
    特にキッドはお勧めです。
  • 神様の贈り物
    木内一裕が、またまた面白い作品を書いてくれた。木内一裕の六作目の小説。『藁の楯』を読み、その類稀な面白い作品世界にハマり、木内一裕作品を追い掛けて来た。

    主人公は、心を失った凄腕の殺し屋、チャンス。バスジャック事件に巻き込まれたチャンスは犯人を瞬殺し、一躍ヒーローとなるが…死の淵から奇跡的に生還し...続きを読む
  • デッドボール
    元漫画家さんですが、漫画のようにサクサクと読ませてくれます。それであって、一人一人がどういう行動をとるかがわからなくて、すごく楽しく読めました。

特集