木内一裕の一覧

「木内一裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木内一裕(キウチカズヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年09月14日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

東京デザイナー学院九州校卒。1983年『BE-BOP-HIGHSCHOOL』でデビュー。この作品は第12回講談社漫画賞一般部門を受賞し、映画化、テレビドラマ化、アニメ化され、代表作となった。また、漫画原作者・映画監督・脚本家としても活動。『藁の楯』、『神様の贈り物』、『バードドッグ』などの小説も手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/09更新

ユーザーレビュー

  • バードドッグ
    矢能探偵シリーズ第三弾。
    いつものジェットコースターノベルに加えて、栞との会話が楽しい。今回の謎解きは、結末をやくざに決めさせるというもの。そこまでの「もっていきかた」は、爽快だ。
  • 水の中の犬
    アウト&アウトを先に読んでしまったが、遡って探偵シリーズの第1作を読んだ。これも面白い。まだ続きがあるからこれからも楽しみだ。
  • ドッグレース
    シリーズ第4弾。
    元ヤクザの探偵矢能に、弁護士から人探しの依頼が来た。
    冤罪で捕まった被告を助けるための承認になる人物だという。
    その男河村に矢能が接触することを嫌うのが捜査一課の担当刑事砂川と、清武組だった。

    反社会的勢力との攻防にハラハラドキドキ。
    今回も、娘の信頼を得続けたい刑事の存在も邪魔...続きを読む
  • アウト&アウト
    探偵と少女の組み合わせって永遠なんだなあ。終章に向かって一気に物語がスピードアップしてその収束のさせ方が凄い。頭のいい作家さんに違いない。
  • ドッグレース
    記念すべき500冊目は「工藤ちゃんです」にしよう!と決めてました♪事件の顛末がトントン拍子に進んじゃう感はあるけど、自称カタギの探偵矢能はカッコイイし栞は可愛いし、このシリーズキャラが好きなので満足満足。木内さん作品は飽きないし要点が纏まってるから楽しんで読めます。皆、仕事が完璧だし楽しんで悪をやっ...続きを読む

特集