「木内一裕」おすすめ作品一覧

「木内一裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木内一裕(キウチカズヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年09月14日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

東京デザイナー学院九州校卒。1983年『BE-BOP-HIGHSCHOOL』でデビュー。この作品は第12回講談社漫画賞一般部門を受賞し、映画化、テレビドラマ化、アニメ化され、代表作となった。また、漫画原作者・映画監督・脚本家としても活動。『藁の楯』、『神様の贈り物』、『バードドッグ』などの小説も手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/16更新

ユーザーレビュー

  • 神様の贈り物
    ハードボイルド味を感じる。でも読みやすい。
    主人公は無表情無感動、そんな殺し屋。
    医学的な話も結構信憑性があって良い。
    心が無い殺し屋が、仕事のアクシデントで被弾。
    まさに一回死んだかのような状態から
    奇跡的に命を取り留め、ついでに心を取り戻す。
    かなり無敵な感じが楽しい。

    なんか漫画の「エンジェ...続きを読む
  • キッド
    木内一裕さんの書く主人公は、無敵です。
    この本でも、やはりボヤ〜っとしたお兄ちゃんですが
    なんか無敵だ。楽しい。

    これは凹むでしょう?と思うような境遇にあっても
    なんか「へぇ〜?」って感じで折れない。
    特殊能力者じゃ無いけど、なんかいいやつで、
    上手いこといって欲しいと思って読んでしまう。

    安心...続きを読む
  • 不愉快犯
    面白く読みやすくて面白かった。    
    刑事訴訟法第340条のことを知ったときは、こういうことが起こりうるんじゃないかと思ったけど、やっぱりこういうことは現実でも起こってるんじゃないかなぁと思わされる小説だった。
  • バードドッグ
    元ヤクザの探偵・矢能が主人公のハードボイルド探偵小説。出だしからテンポが良く、自然とストーリーに入り込んでいける。

    今では絶滅危惧種となった潔いくらい男らしい探偵の矢能と、矢能の養女で、少しおませな小学三年生の栞の健気さの絶妙なコントラストが非常に良い。

    矢能が燦宮会の実力者・二木から依頼された...続きを読む
  • キッド
    サクッと読めちゃったょ〜。

    驚くほど鮮やかなストーリーだった。

    読んだ後の爽快感たるや…帯におもしろすぎてごめんなさいって書いてたから、読んでみたけど…本気で面白かった。

特集