本村凌二の一覧

「本村凌二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/08更新

ユーザーレビュー

  • 興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国
    人類の経験のすべてが詰まっていると言われる古代ローマ史について。
    以下、本書より。

    【ローマ人の特異性】
    なぜローマ人だけがあの巨大な帝国を築く事ができたのだろうか。
    異邦人であるポリュビオスだけではなく、古代でも現代でも誰もが興味をそそられる問題である。
    ローマ人とはどういう人々であるのか、とい...続きを読む
  • 教養としての「ローマ史」の読み方
    ローマ史を概括 塩野七生氏の衰亡史へ行く前に全体像を理解することは大事
    偉大なローマ史も前半から5賢帝ぐらいで終わり 以降は蓄えを食いつぶしていた
    今の日本と同じようにも思えた 歴史は繰り返す
    歴史を学ぶ意義 必然のプロセスがある
    exローマは帝国になり、ギリシアは都市国家で終わった 知識レベルはギ...続きを読む
  • 教養としての「ローマ史」の読み方
    ローマ史に特化した本を読んだのが初めてだったせいもあるが、初学者にもわかりやすく、興味をそそる。頁数もやや多いが、読み始めると、あっという間。
  • 興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国
    ローマ帝国史をコンパクトにまとめた一冊。

    単行本の時に読んだが、文庫化したのを機に再読。やはり非常に面白い。

    たぶん、単行本時代に本書を読んだのが一番最初のローマ帝国本だと思うのだが、それから何冊か類書を読んだためか、初読時よりさらに面白く読めた。

    そのうち再々読する予定。
  • 教養としての「世界史」の読み方
    これまでの世界史は現代と切り離し、史実として記載してあり面白みがない。しかし史実はそのときどきの視点で変わり、歴史は今とつながっている。本書は今の視点から世界史を見て、歴史が今後の我々の判断に有効なツールであることを理解させてくれる。▼ローマの歴史は人類の歴史のほとんどを現わしており、本書の中心でも...続きを読む

特集