「佐藤勝彦」おすすめ作品一覧

「佐藤勝彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/30更新

ユーザーレビュー

  • 「相対性理論」を楽しむ本 よくわかるアインシュタインの不思議な世界
    日本の宇宙論の第一人者である佐藤勝彦が、宇宙論の基礎となる相対性理論について、易しく解説した本である。
    今や、一般に「アインシュタイン=相対性理論」とさえ考えられているが、著者によれば、相対性理論は確かにアインシュタインがほとんど一人でその大系を作り上げたとは言うものの、先行した特殊相対性理論の誕生...続きを読む
  • 相対性理論から100年でわかったこと
    インフレーション理論を提唱し、ノーベル賞候補とも言われる日本の宇宙論の第一人者が、相対性理論、量子論、素粒子論、宇宙論についてシンプルかつ包括的に解説している。
    19世紀末には、ニュートン力学など既に確立した物理法則を使えば、身近な物体の運動から天体の動きまで予言できたことから、物理学は完成した学問...続きを読む
  • 「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!
    面白い!量子論ってこんなに奥深いものだったのかぁ。大学ではいきなりシュレディンガーなんかやるもんだから、道理でわけわかんなくて量子が嫌いになるわけだ・・・
  • 宇宙137億年の歴史 佐藤勝彦 最終講義
    現代宇宙論のエッセンスがすべて詰め込まれているといっても過言ではあるまい。
    佐藤氏のバックボーンにも触れられている。
    やはり、グースに対する対抗意識みたいなものも感じられて興味深い。
  • 「相対性理論」を楽しむ本 よくわかるアインシュタインの不思議な世界
    特殊/一般相対性理論それぞれについて、身の回りの事例を豊富に用いとても分かりやすく説明されている。数式はほとんど使われていない。タイトル通り、楽しむことができる良書である。

特集