大人も子どもも夢中になる はじめての宇宙の話

大人も子どもも夢中になる はじめての宇宙の話

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本書は、
【惑星や星座】

・私たちにもっとも近い星<月>
・私たち地球の生命を育む母なる星<太陽>
・太陽系内の各惑星
太陽にもっとも近く、月に似た姿の<水星>
ぶ厚い大気が太陽の光を反射して金色に輝く<金星>
凶悪な火星人はいませんが、生命がいるかもしれない<火星>
巨大なガス惑星<木星>
美しいリングの<土星>
双子のような氷惑星の青緑色の<天王星>と青白い<海王星>

・春夏秋冬の星座

について、わかりやすく述べています。
また、著者である佐藤勝彦博士が、
宇宙のはじまりについて、
もっともわかりやすく説明しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
かんき出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2015年06月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

大人も子どもも夢中になる はじめての宇宙の話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月30日

    宇宙を学ぶきっかけとして読んだ。非常に面白くて為になる話が満載。ただしタイトルの「子ども」は最低でも小学校高学年を指す単語なので、小さいお子様に読ませるのは注意。ふりがながないので大変苦労するはず。どちらかというと大人が夢中になる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    子供にも理解できるように、太陽と月、太陽系の惑星、星座、銀河、宇宙の起源など、宇宙の様々なトピックについて解説されている。最新の研究成果も盛り込まれていて大人が読んでも十分楽しめる内容になっている。著者が提唱した「インフレーション理論」については知らなかったので勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月19日

     不思議に満ちあふれている宇宙。そんな宇宙をめぐる様々なことがわかりやすく乗っているのが今回の本。空を見上げれば秋だけに中秋の名月、秋ならではの星座に巡り合える季節だけにこの本を片手に空を眺めて宇宙に思いをはせてみるのもいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月09日

    佐藤勝彦 著「はじめての宇宙の話」、2014.6発行。太陽、月、太陽の惑星で肉眼で見える水・金・火・木・土星、そして夜空の星(約8600個)のいくつかは馴染みがありますが、10万光年に広がる銀河宇宙は、想像するだけで気が遠くなりますw。46億年前に生まれた太陽は、あと60億年は輝き続けるそうなので、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月08日

    子供のときに買ってもらった図鑑で面白かったのは断然恐竜と宇宙の図鑑だ。
    前者はかつて過去に確かに存在した巨大なすっげーモノ。後者は夜になるとはっきりと見える星ぼしの数々。その向こう側は?その歴史の始まりは?
    この本を読み進めていくと、多少想像が出来るイメージが可能な距離や星の生い立ちから始まり、あっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年01月25日

    図解もあり、宇宙について分かりやすく知ることが出来た。
    2021年に民間人初の宇宙旅行も達成されてこれからさらに宇宙が身近な存在になっていくのかなと感じている。
    138億年前の宇宙誕生の謎、地球外生命体の存在の謎、未来の宇宙の行く末…etc 少しでも生きている内に解明されるといいな。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング