「架神恭介」おすすめ作品一覧

「架神恭介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:架神恭介(カガミキョウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。2011年『戦闘破壊学園ダンゲロス』で小説家デビュー、同作で第3回講談社BOX新人賞“Powers”Talents賞受賞。その他『飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』―』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 完全教祖マニュアル
    ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教などが如何に成功を収め、生き残って来たかが、軽妙でフザケた語り口の下、サラッと理解できる良書
  • 週刊少年チャンピオン2018年04+05号
  • 完全教祖マニュアル
    読み物として非常に面白い。
    自身に信仰がないので、宗教が存在する理由や信仰するプロセス等、勉強になった。

    コツは、本人が自覚していない不幸を自覚させること。
    僕は教祖になれそうにないな、神になろう。
  • 飛行迷宮学園ダンゲロス―蠍座の名探偵― 4
    偉大な死の影に隠れたあまりにもちっぽけな死に様。

    ここまで紆余曲折を経た『飛行迷宮学園ダンゲロス』ですが、終幕を告げるここ四巻で一気に畳まれます。
    誰が生き残ったのか、その答えはここに至るまでの過程、誰が死んだかって経過あってのものと信じます。

    それほどまでに無惨で、原作者の言葉から一部借りれば...続きを読む
  • よいこの君主論
    小学生のたろうくんとはなこちゃんが、ふくろう先生から学ぶ“正しいマキャベリズム”!
    群雄割拠する5年3組の覇者となるため、様々な権謀術数を用いる子ども達の姿が、面白おかしく且つ非常に解りやすく描かれた、なんともえげつない本でした。
    4月の段階で10以上あった小グループが、引き抜きや裏切り、吸収合併を...続きを読む