「架神恭介」おすすめ作品一覧

「架神恭介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:架神恭介(カガミキョウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。2011年『戦闘破壊学園ダンゲロス』で小説家デビュー、同作で第3回講談社BOX新人賞“Powers”Talents賞受賞。その他『飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』―』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • よいこの君主論
    小学生のたろうくんとはなこちゃんが、ふくろう先生から学ぶ“正しいマキャベリズム”!
    群雄割拠する5年3組の覇者となるため、様々な権謀術数を用いる子ども達の姿が、面白おかしく且つ非常に解りやすく描かれた、なんともえげつない本でした。
    4月の段階で10以上あった小グループが、引き抜きや裏切り、吸収合併を...続きを読む
  • 仁義なきキリスト教史
    いや面白いっすよ。初期キリスト教からそれがローマ国教になり、世界に普及していく中でどれだけキリスト教が暴力的だったのか。ヤクザ映画に模した口調が楽しい。しかし十字軍はひどいな。
  • 飛行迷宮学園ダンゲロス 『蠍座の名探偵』
    どうやって殺すかという命題。

    ダンゲロス・シリーズ二作目です。
    シリーズは現状出ている三作共に、パラレル・ワールド(厳密には違いますが)の関係になっているため、どこから読み進めてもいいとはされています。

    実際、作中で大体の設定は語ってくれているので前作を読んでいなくてもほぼ問題はないでしょう。
    ...続きを読む
  • 完全教祖マニュアル
    教祖を小ばかにしながらも、なりたいかは別にして実践すればなれるかもと思う本。著者が教祖になっていないのは、やり方はわかるがやってないだけ、ということだろうか。
    ・普通の人は新興宗教の言ってることは頭から疑ってかかりますが、科学だと言い張りさえすれば、無条件で信じるところからスタートしてくれるのです。...続きを読む
  • 放課後ウィザード倶楽部 3
    これまで提示した夢世界のルールの隙間を突いた「鋼鉄の咆哮」編が素晴らしすぎて、「あぁ、本作ではこういうことやりたいんだな!」と思ってました。やっぱイケイケドンドンな那由多君好き。

    あと、クールなガチプレイヤーに見えて、意外とのんびりこの世界を楽しんでいるシモンさんも良い。