清水久三子の作品一覧

「清水久三子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:清水久三子(シミズクミコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 埼玉県

お茶の水女子大学卒。著書に『プロの学び力』、『プロの課題設定力』、『プロの資料作成力』、『外資系コンサルタントのインパクト図解術』がなどある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2024/01/17更新

ユーザーレビュー

  • リスキリング大全―キャリアの選択肢が増えて人生の可能性が広がる
    ・感想
    元コンサル出身の人がこれからのリスキリングの大事さと具体的にどう動くかをわかりやすくまとめた書籍。
    いい本だったな。リスキリングやります。

    ・Todo
    ★新しい仕事について3ヶ月で何らかの成果を出す。
    という意識を持ち行動する。

    ★学んだ後は必ず で、どうする?と行動を起こす

    ★★学び...続きを読む
  • 一流の学び方―知識&スキルを最速で身につけ稼ぎにつなげる大人の勉強法
    学びのステップ
    1.概念の理解
    2.具体の理解
    3.体系の理解
    4.本質の理解
    多くの場合は、2で止まることが多いが、ビジネスで儲かるレベルは3以上。

    概念の理解ではインプットの量とスピードが重要であり、読書を効率的に多読するなどが効果的。
    具体の理解ではアウトプットを増やし学びを得ることが重要で...続きを読む
  • プロの課題設定力 問題解決力より重要なビジネスリーダーのスキル
    【メモ】
    ・課題設定=「現状」と「あるべき姿」を把握し、「あるべき姿」になることを阻害している「問題」を見極め、それを解決する手だてを設定すること

    ・課題設定の3つの視方
    ①視座:誰がどんな目的を達成するための課題なのか
    ②視野:どのような広がり(空間軸)と長さ(時間軸)で課題を捉えるのか
    ③視点...続きを読む
  • プロの課題設定力 問題解決力より重要なビジネスリーダーのスキル
    <本のタイトル>
    プロの課題設定力

    <本の紹介>
    本書の構成
    第1章では、「課題とは?」「課題設定力とは?」をご説明します。
    何のために必要なのかが、ここで腑に落ちているか否かで、第2章以降の理解度が違ってきます。
    第2章では、課題設定における「視座」「視野」「視点」という「3つの視方」についてご...続きを読む
  • 一生食えるプロのPDCA
    良書、わかりやすかった
    Pwcのコンサル、清水氏の業務改善スキル、PDCAを回せるかどうかで人生の景色が変わる というプロのPDCAの解説書です。

    気になったことは次です。

    ・PDCAを意識して回しているか
     ①知らないからできない状態(無意識的無能)
     ②知っているけどできない状態(意識的無能...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!