「清水久三子」おすすめ作品一覧

「清水久三子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:清水久三子(シミズクミコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 埼玉県

お茶の水女子大学卒。著書に『プロの学び力』、『プロの課題設定力』、『プロの資料作成力』、『外資系コンサルタントのインパクト図解術』がなどある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 一流の学び方―知識&スキルを最速で身につけ稼ぎにつなげる大人の勉強法
    ビジネスパーソンにとって学びとは稼ぐための手段であるとして、①概念の理解(知っている)、②具体の理解(やったことがある)、③体系の理解(できる)、④本質の理解(教えられる) と四つの段階があり、バリューが出せる(稼げる)のは③と④だとして学び方を指南します。
    次に骨子を抜き書きします。
    学ぶを成功さ...続きを読む
  • 外資系コンサルに学ぶ聞き方の教科書
    パワーフレーズ
    「相手に気持ちよく話してもらうことに成功すれば、より高次の欲求である尊厳欲求を満たすことになり、相手の気持ちをつかむ勝因につながるのです」

    傾聴のテクニックというなら、ここまでまとめてこそ本物だと思う。そして、場面場面の言葉遣いで、この著者が心を伴って聴いていることごわかり、さすが...続きを読む
  • 1時間の仕事を15分で終わらせる
    1日の働く時間を6時間と決める
    締め切り時間を半分で考える
    作業に入る前作業を細分化して時間を組み立てる
    資料やメールの管理はフォルダだけでなく命名ルールで考える
    よく使う資料はテンプレートにする
    フレームワークを50個くらい覚える
    アウトプットではなくアウトカム
    アウトカムとは作り出したもの(アウ...続きを読む
  • 1時間の仕事を15分で終わらせる
    1時間の仕事を15分で終わらせるためには、選択力、処理力、突破力と持久力の4つの力が必要。
    この中でも、処理力について、各種のフレームワークや、思考法の紹介に多くのページが割かれていた。

    細かい話だけれど、フォルダ名よりファイルの命名ルールが大切ということで、著者のファイル命名ルールが紹介されてい...続きを読む
  • 1時間の仕事を15分で終わらせる
    仕事をInput,Process,Outputに分けてそのボトルネックを上げ、実践が容易な対策を分かりやすく提示し、やる気にさせます。インプットの章でその鮮やかな切り口に流石はコンサルタントと感心していたところ、その洞察の深さそして広さを導くフレームワークなどの考え方がプロセスの章で説明されていてこ...続きを読む

特集