1時間の仕事を15分で終わらせる

1時間の仕事を15分で終わらせる

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この本は、私が15年間勤めた外資系コンサルティングファームで、働きながら得たノウハウをまとめた1冊です。
「できるだけ短時間で高い生産性を発揮したい」という欲張りな方に向けて、今日から実践できる即効性の高いことについて書きました。
本書でご紹介しているノウハウの一例を挙げるとすると、次のようなものです。

・ITを駆使したペーパーレスで身軽なワークスタイル
・短時間で物事を深く広く考えられる思考法
・生産性を高める時間の使い方
・周囲の人たちを巻き込み、自分のプロジェクトをスムースに進めていくテクニック
・仕事のスピードとクオリティを保つためのコンディションの整え方

限られた時間内で最大の結果を求められていた環境において、私が得たこれらのノウハウは、今も大きな資産になっています。
延べ5000人のコンサルタント、エンジニアたちの指導育成を通して、私はこの仕事術を伝えてきました。そこで気づいたことが、仕事のスピードを阻む原因は「ボトルネック」にあるということです。本書で紹介する4倍速仕事術は、ボトルネックを最速で見つけ出し、シンプルかつ強力にそれを解消していくものです。(本書より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
かんき出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年01月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

1時間の仕事を15分で終わらせる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月12日

    1日の働く時間を6時間と決める
    締め切り時間を半分で考える
    作業に入る前作業を細分化して時間を組み立てる
    資料やメールの管理はフォルダだけでなく命名ルールで考える
    よく使う資料はテンプレートにする
    フレームワークを50個くらい覚える
    アウトプットではなくアウトカム
    アウトカムとは作り出したもの(アウ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月25日

    1時間の仕事を15分で終わらせるためには、選択力、処理力、突破力と持久力の4つの力が必要。
    この中でも、処理力について、各種のフレームワークや、思考法の紹介に多くのページが割かれていた。

    細かい話だけれど、フォルダ名よりファイルの命名ルールが大切ということで、著者のファイル命名ルールが紹介されてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月22日

    仕事をInput,Process,Outputに分けてそのボトルネックを上げ、実践が容易な対策を分かりやすく提示し、やる気にさせます。インプットの章でその鮮やかな切り口に流石はコンサルタントと感心していたところ、その洞察の深さそして広さを導くフレームワークなどの考え方がプロセスの章で説明されていてこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月07日

    伊賀泰代の『生産性』などを読んでみて、趣旨に納得したものの、具体的に自分の仕事にどうあてはめてみればいいかわからない、という人がまず一歩として始めてみるのにいいと思う。コンサルティング会社に入り、コンサルタントから人材担当になって、という経歴も伊賀さんと似ていると言えなくもない。問題意識は近いものが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    2018.10.28 再読

    実は昔読んだときは全く印象に残らなかったのですが、いま読むと、著者の熱意と苦労が感じられる良書だなと感じました。
    Input/Process/Outputのフレームで全体が書かれていますが、全体のストーリー(流れ)はそんなにスッキリしません。恐らく、上のフレームの中の小...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    表題から連想される業務効率化とは少し異なり、筆者の仕事への取り組み方や心構えなどが内容の多くを占める。主に筆者の経験を元に記されており、少し主観的な印象を受ける。内容自体は参考になる部分も少なくないが、自らの業務において業務効率を4倍にできるかには疑問符。社会人2〜3年目向けか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    著者本人の時短への取り組み方、考えていること、工夫していることがふんだんに書かれている。
    資料、プレゼンの講師として有名な著者ならではの点もあり、読めば自分で試せる点もあると思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月12日

    さらっと読めるちょうどいい量。何冊も自己啓発本を読まれてる人には物足りないかも。「最近生産性を意識できているか?」の振り返りに良いかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月09日

    全体的に見ると、従来のビジネス書と比べてそう変わったことは言ってないと思います。なので、良く読む人にはあまり良書とは思えないかも。
    その中で『「アウトプット」じゃなくて「アウトカム(アウトプットにより得られた効果や状態)」を意識する』というのは気付きでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月28日

    情報収集スピードを重視しない。量で質と速度を稼ぐ。初期段階で大量インプット。テーマの全体像が見えないとグーグル使わない。書籍新領域なら20冊、普通は5冊。他人の資料は見ておく。セミナー。人から聞く。
    発散と収束と形にするのを分ける。事前に情報共有、発散20分収束10分形にするのは事後。寝かせる時間。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

1時間の仕事を15分で終わらせる に関連する特集・キャンペーン