「田房永子」おすすめ作品一覧

「田房永子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田房永子(タブサエイコ)
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

武蔵野美術大学短期大学部美術科卒。『母がしんどい』『ママだって、人間』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/06/30更新

ユーザーレビュー

  • キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~
    自分自身、以前は怒りの衝動が抑えられなくなることが多かったのだが、田房氏の著書を読んでだいぶ謎が解けてきた。ゲシュタルト療法についても読んでみようと思う。
  • ママだって、人間

    ここまで踏み込んだエッセイは

    はじめてです!頷いて、泣いて、笑いました
  • 母がしんどい
    作者と実のお母さんとの幼い頃からの関わり、現在に至るまでを描いたマンガ。

    読んでいて胸がしめつけられるような、苦しい気分になって「分かる、分かる~」となったり、「これはひどい・・・」となったりしました。
    とにかく、作者のお母さんがすごすぎるのひと言。
    こんな人いるんだ・・・いや、いるよな・・・って...続きを読む
  • 母がしんどい

    驚きました

    わたしの母と全く同じで本当に驚きました。
    そして、親と縁を切る事への罪悪感がなくなり、ココロが楽になりました。
    良い本に出会えました。
    親へ葛藤がある方は是非読んでみてほしいです。
  • ママだって、人間

    共感できて泣きました

    性欲のこと、産後の夫婦仲のこと。
    「自分の身体の変化にショックをうける」って言葉がまさに共感しました。
    自分だけでなく、相手に嫌われたくなくて悲しくなるんですよね。

    我が家も産後から夫婦2人で乗り越えたので、冷戦期間も経験しました。
    これを読んで産前産後のことを思いだし、泣けてきます。

特集