「寺島実郎」おすすめ作品一覧

「寺島実郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/17更新

ユーザーレビュー

  • 何のために働くのか 自分を創る生き方
    "これから社会に巣立つ学生に向けた人生訓。社会に出てさまよっている人にもお勧めの本。
    大学生になった甥っ子に進呈したいと思った。
    世の中の読み方の一つを学べる。たとえば、アメリカという国を知りたいと思ったら、日本とアメリカ、中国とアメリカ、韓国とアメリカというように様々な国々との関係を見つめるという...続きを読む
  • 世界を知る力 日本創生編
    "歴史を深く見つめて、現在の日本を考える。2011年3月11日に起こった未曾有の震災からどう復興していくかを考えた本。
    共感する部分もあり、まだまだ自分の理解度が足りない部分もあり、勉強になった。"
  • 中東・エネルギー・地政学―全体知への体験的接近
    【広く,深く,また広く】エネルギー問題を端緒として国際情勢分析に向き合い始めた著者が,自身の歩みを記しながら,中東地域を始めとする国際情勢の行く末を見通した作品。著者は,三井物産戦略研究所会長や日本総合研究所会長を歴任された寺島実郎。


    中東や国際情勢を知るための本という側面もありますが,それ以上...続きを読む
  • 世界を知る力
    【本の内容を一言で】
    偏った世界観だけでなく、違った目線から世界を「能動的に」知る必要性がある!


    【内容まとめ】
    1.「アメリカ・フィルター」通しの偏った世界観だけでなく、違った目線から世界を知る必要性がある!
    2.「ペリー来航」が近代史の始まりではない!
    3.中国をバカにしてはいけない。見習う...続きを読む
  • 何のために働くのか 自分を創る生き方
    著者の「世界を知る力」に引き続いて読んだので、多少重複部分はあったが、またしても今までの自分の価値観に照らして腹落ちした部分が多く、自分の人生観を検証する意味でも、いい読書でした。
    そのポイントは、一つは「素心」でいること。何事も、謙虚さを持って、ヒトや物事に対面することの重要性。
    もう一つは「情報...続きを読む