「平川克美」おすすめ作品一覧

「平川克美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/11更新

ユーザーレビュー

  • 経済成長という病 退化に生きる、我ら
    日頃世の中に感じてる違和感を、見事に文章化してくれていました。「ほんとそうだよな〜」という箇所がたくさんあって本が付箋だらけになりました。
  • 喪失の戦後史―ありえたかもしれない過去と、ありうるかもしれない未来
    戦前、戦中、戦後。ニュースになるような事件や政治でなく、社会の雰囲気がどういう風に変わってきたのか、に最近興味があるかな。今の自分の周りの社会と比べてみて。
  • 言葉が鍛えられる場所
    「言葉」についての感性が磨かれる一冊。
    普段は意識せずに使用している言葉の深さと限界を感じることができる。
  • 僕たちの居場所論
    この三人の鼎談とあらば読まずにいられないと手に取り。
    最初にこの本を読むに当たって押さえておくべき場所についての解説がありますが、確かにそれを踏まえて読みだした方が入りはスムースかと。
    とはいえ正直言うと私は、最初の方「おっさんの内輪話」にしか感じられず(失礼)中々お三人の語りのペースに馴染めません...続きを読む
  • 言葉が鍛えられる場所
    本書はご本人曰く、初の「文芸もの」。
    「言葉」が隠蔽しようとしているものが何であるのかについて。
    「言葉」に強いこだわりを持って、紹介された何篇かの詩や言葉。
    「ここで取り上げた詩作品の素晴らしさを読者と共有できるだけでも、この本を著した甲斐がある」とまえがきにあったけれど、共感したり、「国境を越え...続きを読む