言葉が鍛えられる場所

言葉が鍛えられる場所

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

言葉はあまりにも便利で、そして、あまりにも無力である。何としても伝えたい想いが言葉を鍛える。
「言葉が何かを明らかにするよりは、何かを隠蔽することもあるのです。」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
大和書房
電子版発売日
2016年09月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

言葉が鍛えられる場所 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年09月05日

    「言葉」についての感性が磨かれる一冊。
    普段は意識せずに使用している言葉の深さと限界を感じることができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月02日

    本書はご本人曰く、初の「文芸もの」。
    「言葉」が隠蔽しようとしているものが何であるのかについて。
    「言葉」に強いこだわりを持って、紹介された何篇かの詩や言葉。
    「ここで取り上げた詩作品の素晴らしさを読者と共有できるだけでも、この本を著した甲斐がある」とまえがきにあったけれど、共感したり、「国境を越え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月15日

    読み終えて、言葉を鍛える ならば、本当に多く人が紡いだ言葉を読み、それを自分の中で咀嚼し、アウトプットし続けなければ…鍛えられるものではないなあと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    安保闘争の頃の詩人何人か オーデン 平成天皇 司馬遼太郎はナショナリズムとは何でないのかを語っているがでは愛国心とは? リービ英雄 羽田浦地図1984と小関智弘さん 鈴木志郎康 「完全にコントロール」の嘘 鮎川信夫 吉本隆明 

    「日本封建制の優生遺伝子」振り返ると半世紀前、封建的なものからどうやっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月10日

    言葉と詩について書いてある本書の内容に共感できる。引用する詩は難しいものが多いが、筆者の視点が分かりやすい。▼「嘘」(P164~)……後ろめたさという制御……この人(安倍総理)の言葉には何か決定的に重要なものが欠落しているとしか思えないのです。いつも、自分というものを棚上げにしたところで、相手を打ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月23日

    ブルキナファソの友人がいる
    彼の話す言葉はフランス語とジュラ語
    もちろん、
    私は話せない
    でも、出逢った時から
    なにか惹かれるものがあり
    「言葉」にかんしては
    それほど苦労したということがない
    むしろ、うまく伝えられないところを
    楽しむほどのところだったような気もする

    日本語で話し合える友人がいる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    まだ自分にはここに書かれている詩たちを理解するのは難しい感じがした。

    でも、「伝わらないところで言葉が鍛えられる」というのは、なんだか納得できるような気がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    人類は言葉なんてなくても生きていけるが、様々な言葉を生み出し世界を分節していった。今我々に必要なのは言葉のもつ温かみなのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月27日

    詩というものにふれたことがない。言葉を徹底的に削ぎ落とした詩が俳句なんだと思っているが、そういう概念みたいなものを考えるだけで、そういったたぐいのものにほとんど関心を持ったことがない。そんな人間に詩の解説をされても、よくわからないというのが本音ではあるが、この作者が言葉を紡ぎ出す時にどれだけ考えて書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月17日

    仕事には、ワークという言葉以外に、コーリング、ヴォケーションという英語がありますよね。後者は、天職と訳すべき言葉であり、わたしたちはひたすら天職を求めて生きているのだろうと思います。

    鍛えられた言葉は、いつも、見えるもの、存在、充足、正確さというものの背後に、見えないもの、不在、欠落、遅れを導き入...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています