「柳田国男」おすすめ作品一覧

「柳田国男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

値引き
日本の祭
162円(税込)
値引き
海南小記
216円(税込)

作品一覧

2015/08/14更新

ユーザーレビュー

  • 海南小記
    沖縄旅行の計画を立てるときに参考になるかと思って読んだ。結果的にはその点においては全く役に立たなかったが、沖縄の文化を知るのにはおおいに参考になった。
  • 新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺
    日本独特の昔からある怪談話にそそられて読んだ。
    地理的な背景も詳しく説明されているため情景を想像し易い。
    民俗性を重視しすぎているからか、ラフカディオハーンの怪談のより淡々としている気がした。
    個人的には上田秋成の雨月物語やラフカディオハーンの怪談の方が好き。
  • 新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺
    内容はとても面白かったです。何回でも読み返したい本。遠野物語が読みにくい人は、拾遺から読んでもいいかと思います。遠野の地理の位置関係が分かり辛く、一生懸命調べたのですが、読み終わってから地図がついてることに気づきました…。これから読む人は是非活用してください。
  • 新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺
    ・遠野の人々は、動物も人間のような感情を持つ畏敬すべき存在、だと考えていました。

    雌狼が子供を殺され復習にやってきた時、素手で応じる猟師の話があります。
    子供への愛情から襲ってくる狼に対し、武器を持って戦うのは卑怯だと考えて、猟師は自分のワッポロを脱いで腕に巻き狼と対峙しました。その後、狼も猟師も...続きを読む
  • 新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺
    日本民俗学の父と呼ばれる柳田國男先生。
    岩手県遠野の民間伝承を採集して
    まとめられた「遠野物語」。

    日本の原風景を牧歌的に語るのではなく、
    昔話のように教訓を含んだもの、
    風習や伝説とともに、とりとめのない
    世間話のようなものも含まれているのも
    口承たるリアルさで面白い。

    目に見えない世界が信じ...続きを読む

特集