新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺

新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺

作者名 :
通常価格 421円 (税込)
紙の本 [参考] 561円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

現在の岩手県遠野市は、以前は山にかこまれた山間隔絶の小天地だった。民間伝承の宝庫でもあった遠野郷で聞き集め、整理した数々の物語集。日本民俗学に多大な影響を与えた名作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川学芸出版
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2013年05月16日
紙の本の発売
2004年05月
コンテンツ形式
EPUB

「新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年07月08日

昨秋、花巻と合わせて遠野をようやく訪れることができた。
そこから少し経ってしまったけど、柳田の『遠野物語』を再読。

自分が見た遠野が、どれだけ柳田・佐々木の生きた時代の遠野と変わっていないのか、あるいは変わったのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月28日

ほんの100年ほど前の出来事や習俗は、きれいさっぱりどう消えちゃったんだろう。ホントはまだすぐそばに人ならぬものは存在してるんじゃないか…と考えたくなる一冊でした。遠野まで行かなくても、身近な祠から親しみたいけど、不審者に見られそうでもじもじ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月14日

実際に読んでみると、座敷わらしや天狗を紹介しただけの本ではなくて、かの地で伝えられているお話をくまなく聴いて記したものでした。

「迷信でしょ。」
と、おそらく当時も避けて通るところを、聴いたそのまま記したのが「遠野物語」でありそのまま記すところに価値があるのだ、と、理解しました。

また、この本が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月27日

今、インスピレーションがピピッと来て、荒俣 宏の「帝都物語」という題名は、この「遠野物語」からきているのではないかと気づきました。
違うかな?

「遠野物語」を読むのは、2回目です。
NHKで、「100分で名著」という番組があって、これが最近のお気に入りなんですが、それで取り上げられているのを見て、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月18日

日本独特の昔からある怪談話にそそられて読んだ。
地理的な背景も詳しく説明されているため情景を想像し易い。
民俗性を重視しすぎているからか、ラフカディオハーンの怪談のより淡々としている気がした。
個人的には上田秋成の雨月物語やラフカディオハーンの怪談の方が好き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!