朱野帰子の一覧

「朱野帰子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:朱野帰子(アケノカエルコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:作家

「あけの・かえるこ」と読む。2009年『マタタビ潔子の猫魂』でダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞し、デビュー。『駅物語』、『海に降る』、『真実への盗聴』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/06/29更新

ユーザーレビュー

  • わたし、定時で帰ります。―ハイパー―
    はぁ、思わずため息。結衣、かっこいい!
    自分と同世代でバリバリ働く姿、さらに管理職だなんて。
    自分の信念を貫き、部下を守り、ブラック企業に立ち向かい…すべてがかっこいいです。
    ストーリー自体も読み応えがあり、読み出したら止まりませんでした。
    さらに個性的な登場人物たちも良い味出してます。
    最後のハッ...続きを読む
  • わたし、定時で帰ります。―ハイパー―
    ドラマでやった内容の一部でした。

    読み応えあったー。

    うちの会社は、ブラックじゃないなぁと思えた。
    今、そこまで仕事忙しくないけど
    なんだか頑張ろうって思えた。

    てか、今の新入社員ってこんななの⁉︎
    あー、無理無理!!
    教育係とか絶対無理!
    耐えらんないわぁ。

    みんな、、言葉が少なくて誤解生...続きを読む
  • 科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました
    序盤では「マイナスイオンの商品を買いがちな友人やその1歩手前の友人(どちらも文系)にオススメしたいなあ」と思いつつ読んでいましたが自分にも賢児の押し付けがましい部分があることに気付かされたり他にも学びがあったので理系の人にこそ読んでほしい作品だなと思いました。
  • わたし、定時で帰ります。(新潮文庫)
    面白かった
    日本て本当に真面目に働くよなぁ
    わたしも定時で帰るときって周りの目とかあって帰り辛い思いをしたことを思い出した
    お話のテンポがよく、こんなこと言う人ほんといるよね!ってキャラクターばかりでどんどん読み進めてしまった
    わたし的には主人公とコーニーを応援したい!
    とにかくおすすめです^_^!...続きを読む
  • わたし、定時で帰ります。(新潮文庫)
    結衣が倒れたことを聞いた灰原は、星印工場への引き渡しに同行したのだという。武田課長は驚き、星印工場の役員を呼んできた。役員室の秘書が出した玉露を飲み干し、
    「御社の運用など受注できなくとも、弊社は全く構いません」
    と灰原は言ったそうだ。
    「弊社の社員に長時間労働を強いる企業からは、今後一切、仕...続きを読む