朱野帰子の一覧

「朱野帰子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:朱野帰子(アケノカエルコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:作家

「あけの・かえるこ」と読む。2009年『マタタビ潔子の猫魂』でダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞し、デビュー。『駅物語』、『海に降る』、『真実への盗聴』などの作品を手がける。

作品一覧

2022/02/22更新

ユーザーレビュー

  • 対岸の家事
    私はあまり家事をしない。そしていざとなればできると思っている…本当は出来ないのに。見てみぬふりをしていた私にきちんと前を向かせてくれた。もう少し頑張りたい。

    話の内容はちょっと違うかも。。。

    置かれている立場は違うけれど、私は甘えているなと自覚させてくれた本
  • 会社を綴る人
    ちょっとだけ…のつもりが引き込まれて一気読み。そこはかとなくユーモラスで面白かった。兄が良い。とても良い。
  • わたし、定時で帰ります。―ライジング―
    いるいる!生活残業しているひと。
    自分は若い時、業務過多で残業しまくっていてナチュラルハイになってることもあった身です。
    いろんなひとがいて、いろんな立場から物事ってなりたってて。。
    ものすごく入り込んでしまい、一夜で読み切ってしまいました。
  • わたし、定時で帰ります。2―打倒!パワハラ企業編―(新潮文庫)
    こんなパワハラ企業どうにかなってしまえ!と思いつつ、どうやってやり込めるのかハラハラドキドキが止まらなくていっきに読んでしまいました。
  • わたし、定時で帰ります。(新潮文庫)
    おもしろかったです!
    ドラマ見てからだったので、吉高さんイメージではありましたが、登場人物がイメージしやすく、また仕事がピークを迎えたときのアドレナリン放出とか、もうほんと!そんな感じ!!と同意しちゃいました。表現が上手なんですね、きっと。
    すっかり入り込んで1日で読んでしまいました。
    2もあるそう...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!