駅物語

駅物語

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「大事なことを三つ言っとく。緊急時は非常停止ボタン。間に合わなければ走れ。線路に落ちたら退避スペースに入れ」 酔っ払う乗客、鉄道マニアの同期、全自動化を目論む副駅長に、圧倒的な個性をもつ先輩たち。毎日100万人以上が乗降する東京駅に配属された若菜は、定時発車の奇跡を目の当たりにし、鉄道員の職務に圧倒される。臨場感あふれる筆致で駅を支える人と行き交う人を描ききった、書き下ろしエンターテインメント!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年03月13日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB

「駅物語」のユーザーレビュー

購入済み

読んで良かった

R 2018年03月23日

とてもステキな一冊。
満員電車でおしあいへしあいで毎日嫌だけど、
これ読んでたら
周りの人だってきっと嫌だろーなこの状態、
っておだやかに思えた。
藤原みたいな駅員に会ってみたい(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月12日

こちらも好きな感じ。
とにかく「駅」は好きです。飛行場も好きだが。

表紙の絵もステキ。
しかし本当に「古い駅」ってもう無いですよね…
ほとんど。

到着点であり出発点。
そして通過点。
流れ行く人の大きな河がうねってる場所。
人もモノも、時に溢れる程に、或はひっそりと
呼吸のように、留まらずに。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月24日

当然のような毎日はいろんな人の奇跡の積み重ねの中でできている。
直を救った言葉や行動が、巡り巡ってその人たちを救っていく。
それは犬塚くんや藤原さんにも言える。
自分のマイナス面を認めて人に頼れるようになって、自分の夢を語り実現しようとしている犬塚くんがかっこよかった。
そんな犬塚くんの姿が弟の夢を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月31日

読み始めてすぐ田舎者の私は東京駅の線の話とか分からんくて、とりあえず読むに徹したけど短編短編で多少つながりもあって、途中からは人間味もありスラスラ。 鉄オタさんでなくても楽しめると思う。 仕事小説みたいやから 友達に電車の運転士おるから薦めてみようと思う。笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月25日

若者が社会人として成長していく、過去や劣等感から一歩踏み出す物語。読後感はよいが、時に登場人物の会話がだれのだか混乱するのが残念。作家も編集者も次作の改善を期待したい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「駅物語」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!