「藤野恵美」おすすめ作品一覧

「藤野恵美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤野恵美(フジノメグミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

大阪芸術大学文芸学科卒。『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞受賞。『ハルさん』、『怪盗ファントム&ダークネスEX-GP』(イラスト:えぃわ)などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/27更新

ユーザーレビュー

  • ハルさん
    丸善お茶の水店のイチオシ文庫は、人形作家ハルさんとその娘ふうちゃんの父娘の愛情物語。
    帯の惹句は「ほのぼのミステリ」となっているが、ワタシには「愛情いっぱいのファンタジー」に読めた。娘を持つ父親としては、ハルさんに感情移入するなと言われても、それは無理な相談。ハルさんと一緒に喜んだり、心配したり。そ...続きを読む
  • ショコラティエ
    神戸に暮らす小学生の聖太郎と光博、家庭環境の全く違う二人がお菓子を通じて仲良くなり、成長していくうちに疎遠になってそれぞれに転機を迎え、お互いの進む道を見つける迄の物語。

    凜々花含めて三人のどの嫉妬も焦燥感も凄く分かる。
    他人を羨んでも仕方ないと分かっていても、急に裕福にはなれないし、才能は突然降...続きを読む
  • ショコラティエ
    あまり、なにも考えずに手に取りましたが、どんどん引き込まれ、最後はとっても楽しい気持ちになりました!
    おそらく主人公たちと同年代なので、物語のなかに出てくる時事も共感を持って、一緒に驚いたり、悲しんだりできました。
    さすが藤野さんですね。ありきたりを想像してましたが、とても良かったです。
  • わたしの恋人
    幸せな家庭に育った男の子が、クラスでひとり浮いた感じの女の子に一目ぼれしてぐいぐいと迫っていくが、女の子もなんだかそれがうれしくなっちゃって、という一直線なストーリー。この作品だけを読む分だと、この二人がだんだんくっついていきつつ、女の子のほうは、自分自身の家庭の悩みとかはきっとわかってもらえないん...続きを読む
  • ぼくの嘘
    「私の恋人」と対になっている作品。女の子にひとめぼれした親友をけしかけて、つき合わせるように持っていった男の子が、その女の子に自分もひかれてしまって懊悩し、それを横目に見ていた美少女がその関係をおもしろがってかき回す、というストーリー。このたちの悪い美少女のキャラがとっても良かった。