藤野恵美の一覧

「藤野恵美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤野恵美(フジノメグミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1978年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

大阪芸術大学文芸学科卒。『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞受賞。『ハルさん』、『怪盗ファントム&ダークネスEX-GP』(イラスト:えぃわ)などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/10/17更新

ユーザーレビュー

  • ショコラティエ
    ショコラティエそのものな表紙がスマートで素敵ですね。
    幼馴染の男子二人と女子一人の成長物語。
    スムーズには行かない関係と人生がリアル。

    母子家庭で育った聖太郎は、小学校の同級生・光博の誕生日パーティーに招かれる。
    大宮製菓の御曹司の光博のパーティーは豪華で、初めて見るチョコレートの泉に魅了される聖...続きを読む
  • ぼくの嘘
    「わたしの恋人」と対になる青春恋愛小説で、必ず前作の「わたしの恋人」から読まないといけない本です。
    前作の主人公の古賀龍樹の親友でオタクの笹川勇太が本作の主人公です。前作のもう一人の主人公の森せつなに密かに想いを寄せています(やっぱりか!)。そんなある日、学校一の美人の結城あおいに弱みを握られ、遊園...続きを読む
  • わたしの恋人
    主人公の古賀龍樹は彼女いない歴が年齢の高校1年生。ジャズピアニストのかっこいいお父さんと雑誌編集者のお母さんは今もラブラブで、暖かい家庭に暮らす男の子。ある日、保健室で寝ていた女の子の「くちゅんっ」というくしゃみで初恋をします。「くちゅんっ」の子は森せつな。完全に冷え切った夫婦仲で喧嘩が絶えない家庭...続きを読む
  • わたしの恋人
    こういう話めっちゃ好き。
    読み終わった後、とても幸せな気持ちになれました。

    言っても分かってもらえないだろうなってことは、大切に想う人だからこそ、言えなかったりするよね。
    暗い内容だったらなおさら。
    けど、相手はそうやって言ってもらえないことがさみしいよね。
    と、どっちの気持ちも分かるなぁって思い...続きを読む
  • わたしの恋人
    誰かを好きになるということ。
    それはすごく幸せなことなんだと思う。

    正反対の家庭環境で育った二人。
    育った家庭環境で考え方にも大きく影響するのか…
    わかりあうことなんて出来るの?

    好きだからこそどうすればいいのか悩み葛藤する。

    好きだとわかった瞬間の二人がとても可愛らしい。
    恋を見事に表現して...続きを読む