原晋の一覧

「原晋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/30更新

ユーザーレビュー

  • フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉
    ・箱根駅伝優勝の裏でどんな戦術や戦略があったのか書かれていて、すごくかんがえているなと思いました。
    ・何事も土台(基礎)固めは大切だなと思いました。
    ・選手が一人一人考えられる環境を作り、監督としての役割をしっかり真っ当している人だなと思った。
  • 改革する思考

    改革する思考

    コロナ禍においても一律自粛ではなく、監督と学生が確り話し合い、「傍観者主義にならず」「他者責任にせず」、自分達のやるべきことを考えて練習を行い、結果を出し続けている。

    入学前のスカウト段階から「自分の言葉で語れる」学生を見ているため、入学後も学生としても選手としても自立した方が多い。
    原監督...続きを読む
  • 逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です
    この方の本は初期のが良い。青学初優勝直後の一冊。

    本書の後にも多くの著作があるがだいたい内容は焼き直し。本書が1番シンプルなように思う。

    中国電力の営業マンから青学の監督へ退路を断っての転身。よく決断したし奥様もついてきたと思う。青学OBでもなければ箱根駅伝の経験もない原氏を監督に推薦した方と学...続きを読む
  • 勝ち続ける理由
    原監督、青学イズムがどういった信念のもとに作られているかが具体的なエピソードで書かれている。

    本の中で繰り返しでてくるのは、「当たり前のことを当たり前にやる」「何のために、誰のためにやるのかという大義」「自主性」。

    強いチームにはステージがあり、ステージごとに適切な関わり方をすることや、そのチー...続きを読む
  • 逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です
    青学原監督3冊目。
    執筆された順としては本書が最初かと思われる。
    前半は生い立ちから大学時代、中電に入社して陸上を引退、そして営業マンとしての苦労が語られる。他書で大体は知っていたが、本書が一番詳細だ。営業マンとして一からスタートし、商品の特性を理解し、そもそもの売り方から考える。逆境から始めたのも...続きを読む