武村政春の一覧

「武村政春」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 巨大ウイルスと第4のドメイン 生命進化論のパラダイムシフト
    「生命の最小単位は細胞である」とする細胞説は、義務教育でも教わるように現在の生物学における支配的なパラダイムです。
    著者はこの細胞説に真っ向から挑戦します。
    その鍵となるのが、2013年以降に発見された巨大DNAウイルス達です。

    彼らは光学顕微鏡下で観察されるほど大きく、更に保持する遺伝情報量も細...続きを読む
  • ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ
    非常に分かりやすく書かれている。

    ①ウイルスは細菌の1/10から1/100
    ②2003年巨大ウイルス発見1)ウイルスが生物の創造主2)生物はウイルスを増やす存在
    ③ウイルスは24時間で100万倍増える
    ④生物の定義1)細胞2)代謝3)自己複製4)巨大ウイルス
    ⑤ウイルスの基本形 カプシド 二十面体...続きを読む
  • ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―
    架空生物の謎を最新生物学で解き明かす。学術名まできちんとつけて、科学的に大まじめに考察していて、それがまたすごくおかしい。
  • ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待―
    真面目な体をなして実にふざけています。
    それは著者がきちんと
    生物の構造を知り尽くしているからこそできる
    高度なお遊びともいえましょう。

    解説の中には
    ご親切にも図がついていて
    明らかにこれはあり得ないだろー(笑)
    となっても信じ込んでしまうような恐ろしい
    魔力を持っているのです。
    恐ろしい著者…...続きを読む
  • 生物はウイルスが進化させた 巨大ウイルスが語る新たな生命像
    2017/6/10 ジュンク堂三宮駅前店にて購入。
    2018/10/1〜10/5

    ミミウイルスという巨大ウイルスが見つかった、という話は知っていたが、その学術的意義についてはあまり知らなかった。この本はそのあたりと生命の進化に関して書かれており、凄く面白かった。良い本でした。