武村政春の作品一覧

「武村政春」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/12/28更新

ユーザーレビュー

  • 基本がわかる 分子生物学集中講義
    DNAとは何かから、RNAの説明、転写、翻訳の流れがめちゃわかりやすかったです。高校生物から大学生物の橋渡しの本に読むと最適そう。
  • ウイルスって何だろう? 正体から生物進化とのかかわりまで
    講談社ブルーバックスの武村先生の著書に入る前に、児童書の方を読んでみた。新型コロナウイルスにも言及している最新版だ。(2020年8月時点)
    大変わかりやすくて、ウイルスは生物ではない根拠も、増殖の仕方もスッと頭に入ってくる。児童書向けに表現を簡素にして、難しいことを説明するのが容易でないのにも関わら...続きを読む
  • 生命のセントラルドグマ RNAがおりなす分子生物学の中心教義
    DNA→mRNA→タンパク質という「セントラルドグマ」の基本原理について丁寧に解説した本。

    転写から翻訳に至るまでの一連の分子メカニズムについて、とても分かりやすく解説されていました。本書で紹介されている生命現象は実に巧妙な仕組みのもとで行われており、生命が長い年月をかけてこれらを形作ってきたこ...続きを読む
  • ウイルスって何だろう? 正体から生物進化とのかかわりまで
    図解入りのとてもわかりやすい本だった。子供でも小学校高学年なら十分に理解できるのではないか。わかりやすくは書かれているが、構造や仕組みなど少し高度なこともしっかり書かれているので、正しく恐れるためにためになる内容だった。

    余談だけど、天然痘の人の写真を初めて見て衝撃。天然痘の根絶までの過程は、イン...続きを読む
  • ウイルス
    ウイルスについて学べる機会というのは決して多くなく,微生物学という括りにおいてはどうしても細菌学や免疫学に押されがちである。

    本書は子供でも読めそうな絵柄をしながらも,ウイルス学の導入として優れた本だと思う。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!