「駒月雅子」おすすめ作品一覧

「駒月雅子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/14更新

ユーザーレビュー

  • シャーロック・ホームズの帰還
    カムバックホームズ!!「空家の冒険」
    名作「踊る人形」「六つのナポレオン」
    結末の妙「犯人は二人」

    私は「孤独な自転車乗り」が最高でした。これ素晴らしくないですか?なんで語られてないの???
    次点で「ブラック・ピーター」

    どれをとっても読み応えのある作品でした。次は「最後の挨拶」いきます。
  • バスカヴィル家の犬
    ホームズ長編の最高傑作では?
    探偵小説という枠組みに収まらず。冒険小説、アクションあり、身の毛もよだつ怪奇、ホラーあり。小説という娯楽の醍醐味を味わう。
    翻訳の読み易さ故、舞台ダートムアがまた魅力的。荒涼とした大地、不吉な岩肌、閉じた空気感、悪魔の存在。情景がはっきり目に浮かぶ。
    ワトソン医師の探偵...続きを読む
  • 緋色の研究
    ゲーム「大逆転裁判」に、シャーロック・ホームズが登場するのでそれをきっかけに読みました。昔に、何度か読みかけてあまりの読みにくさに挫折したのですが、新しく書かれた翻訳の物を買ったことでかなりスラスラ読めました。古いものだと言葉の意味が現代と微妙に違うところもあるのですが、時代に合わせたわかりやすい言...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ 絹の家
    シャーロック協会認定のシャーロックシリーズの公式続編で読んでいてもコナンドイルらしい展開を含みつつオリジナルも加えているので楽しんで読めました。
  • シャーロック・ホームズ 絹の家
    初めてコナン・ドイル以外の手によるホームズもの、パスティーシュを読んでみたが、これはコナン・ドイル財団により、公式に"続編"と認定された初の作品であるとのこと。
    確かに作中からは、ガス燈の仄かな明かりが灯り辻馬車が行き交う霧がかって薄暗いロンドンの街並みや、ベーカー街221Bの下宿の部屋の様相などの...続きを読む