田村隆一の一覧

「田村隆一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/05/17更新

死者のあやまち
  • ブラウザ試し読み

シタフォードの秘密
  • ブラウザ試し読み

Zの悲劇
  • ブラウザ試し読み

樽
  • ブラウザ試し読み

マギンティ夫人は死んだ
  • ブラウザ試し読み

魔術の殺人
  • ブラウザ試し読み

予告殺人
  • ブラウザ試し読み

リスタデール卿の謎
  • ブラウザ試し読み

Yの悲劇
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 死者のあやまち
     被害者に、殺される理由がまったく見当たらず、警察の捜査も、ポアロの推理も一向に進展しない、ていうのは、結構珍しい展開??
     ポアロ自身も、何が何だか??? て感じになってるのが、何か珍しい感じがした。

     最後まで読んでみて、いろいろと作り込まれている作品だと実感した。
  • ねじれた家

    失敗

    ネタバレのコメント読んでしまったから、犯人分かりながらだったので失敗しました。
  • 予告殺人
    〈ミス・マープル〉シリーズの4番目の長編(1950年発表)。クリスティーの50冊目の著作。
    原題 “A Murder is Announced”


    ミス・マープルものは、海外ドラマで何作か見てるけど原作は全て未読。(ドラマを見た作品も結局のところ内容を覚えてない…[汗])

    この「予告殺人」は日本...続きを読む
  • なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?
    牧師の息子と、幼なじみの貴族のおてんばお嬢さまが
    謎に挑む冒険活劇ミステリー…ってぶっちゃけトミー
    &タペンスの初期と同じような作り。
    でもトミー&タペンスよりもどたばた度が高いかな。

    とは言えいきなり謎の台詞「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」が出たりで謎ときとしても
    十分引っ張っていってく...続きを読む
  • 最後の悲劇

    最後の最後で…

    ミステリー小説でこんなに衝撃を受けたのは初めてです。
    最後の数ページは、目が画面に貼り付き、涙も出そうでした。(電車内なので我慢しました笑)
    結末は一言で悲しいとは言えない、色々な感情が渦巻くようでした。
    まさに最後の悲劇というタイトルがふさわしいです。
    Xの悲劇から読み続けてこそ、意味のあ...続きを読む

特集