里見清一の一覧

「里見清一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/01/24更新

ユーザーレビュー

  • 医学の勝利が国家を滅ぼす
    馬鹿高いオプジーボのことは知っていたが,現役の医師がこのような問題意識を持っていたことに安堵した.p52にある提案「75歳以上の患者には,すべての延命治療を禁止する.対処療法はこれまでと同じようにきちんと行う」には大賛成だ.この時点で癌が発見されたとしても,急速に癌細胞が増えるわけでもないので,治療...続きを読む
  • 医学の勝利が国家を滅ぼす
    オプジーボを基点として、誰もみてこなかった問題に切り込んでいくスタイルの本。この先生は医学と国家の行き詰まりをなんとかするためには、1つの考え方しかないとしているんだけれども、僕はもっと、違う考え方、違うやり方があるんじゃないかと思った。
    けれども、これは実は未熟な生徒の考え方であり、最先端で戦って...続きを読む
  • 医者とはどういう職業か
    なかなかエゲツナイことを書く人だと思った。けれども、ここに書いてあることをキチンと読み込むことから、色んなことを始めていくんじゃないかと思った。
  • 医師の一分
    著者の里見先生は、鳥取県出身。現場にいる医師が語る病院での日常を綴る一冊。あっという間に読み終えました。
    付箋は22枚付きました。
  • 医師の一分
    「偽善の医療」の里見清一先生の新刊。
    この本も面白い。
    まるで落語を聴いているかのような感覚で、今の医療についてのアレコレをズバリと(特には逡巡しながら)描いてくれている。

    放送禁止用語的なコードも気にしないかの弁舌で、面白かった。

    確かに、現代医療は、というか社会は、人は死なないかのごとく医療...続きを読む