「里見清一」おすすめ作品一覧

【里見清一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 医師の一分

    筆者は、共通一次最高点、東大医学部卒の超エリートということだが、そういう方の文章はキレがいいと思った。結局なにをおっしゃりたいのかはよくわからなかったが、医学の限界とできることの「間」のようなものが最後の短編小説から感じられた。源氏物語が大嫌い、半沢直樹(テレビ)も嫌い、ということで、そこが印象深く...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 医師の一分

    著者の里見先生は、鳥取県出身。現場にいる医師が語る病院での日常を綴る一冊。あっという間に読み終えました。
    付箋は22枚付きました。

    Posted by ブクログ

  • 医師の一分

    「偽善の医療」の里見清一先生の新刊。
    この本も面白い。
    まるで落語を聴いているかのような感覚で、今の医療についてのアレコレをズバリと(特には逡巡しながら)描いてくれている。

    放送禁止用語的なコードも気にしないかの弁舌で、面白かった。

    確かに、現代医療は、というか社会は、人は死なないかのごとく医療...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集