「里見清一」おすすめ作品一覧

「里見清一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 医者と患者のコミュニケーション論
    研修医に向けた、特に末期のがん患者とどう接するべきかが書かれた本である。だらだら読んでしまったので、3日かかったが、文章は読みやすい。敵を殺すときに、近いほど、トラウマになりやすく、遠くから爆撃する、画面上に現れる沁みを消すようにする、と心理的負担が少ないらしい。コミュニケーションには「ちょっとどこ...続きを読む
  • 医者とはどういう職業か
    面白かったです。1日で読めました。医者の多忙ぶり、仕事の大変さ、そしてこれから先の未来の医者にはそれほど明るい未来が見えない。そして、ナースへの希望など。末期の患者が医者を責めるような記述も参考になりました。ありがとうございました。熟練したナースは新米の医者よりもよほど知識・技能に長けているなどの話...続きを読む
  • 医学の勝利が国家を滅ぼす
    馬鹿高いオプジーボのことは知っていたが,現役の医師がこのような問題意識を持っていたことに安堵した.p52にある提案「75歳以上の患者には,すべての延命治療を禁止する.対処療法はこれまでと同じようにきちんと行う」には大賛成だ.この時点で癌が発見されたとしても,急速に癌細胞が増えるわけでもないので,治療...続きを読む
  • 医学の勝利が国家を滅ぼす
    オプジーボを基点として、誰もみてこなかった問題に切り込んでいくスタイルの本。この先生は医学と国家の行き詰まりをなんとかするためには、1つの考え方しかないとしているんだけれども、僕はもっと、違う考え方、違うやり方があるんじゃないかと思った。
    けれども、これは実は未熟な生徒の考え方であり、最先端で戦って...続きを読む
  • 医者とはどういう職業か
    なかなかエゲツナイことを書く人だと思った。けれども、ここに書いてあることをキチンと読み込むことから、色んなことを始めていくんじゃないかと思った。

特集