黒木あるじの一覧

「黒木あるじ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2023/01/30更新

ユーザーレビュー

  • 超怖い物件
    「物件」に関する怪談小説のアンソロジー。おすすめ作品
    神永学『妹の部屋』死んだはずの妹の部屋がいつしか復元されている。おかしいのは自分か、家族か。ミステリ要素のあるホラー。
    澤村伊智『笛を吹く家』一番おすすめの作品。ラストにどんでん返しがあるホラーミステリー。
    郷内心瞳『トガハラミ』人間に取り憑いて...続きを読む
  • 怪談四十九夜 合掌
    面白かったり気になったりしたもの。
    『盛り塩詐欺』『輪廻の里』『百鬼の偽来迎』『卒業した中学のアルバムが古本屋に売られていた話』『ズボン』『紅葉ドライブ』『残像』『おふくろの味』『コンニャク男』『彼らのその後』『〔3〕』『〔4〕』『耳鳴り』『キリン』『はがさなければよかったのに』『黒いもの』『八人』...続きを読む
  • 超怖い物件
    著者は著名な人ばかり、内容もそれぞれ毛色が違って、面白くて一気に読みました。

    物語形式とルポ形式、両方を一冊にまとめるというのは、なかなか良い試みだと思います。
  • 怪談四十九夜 合掌

    摩訶不思議な

    怪談四十九夜シリーズがこれで最後となるそうだが、新たなシリーズが始まることを切に願う。
    「美婆」
    週に一度、マッサージを受けに来る30代の肉体を持つ妙齢の女。実は狐に憑かれており、男の精力を吸い取ることで若さを保っているという。拝み屋にお札を作ってもらうも、効果は一時的なものでしかなく、亡くなっても...続きを読む
  • 怪の放課後 実録怪談

    感動する話が多いけど

    「開かずのトイレ」
    旧校舎の、今は使われていない、幽霊が出るという噂のトイレのドアを開けると、自分と同じ顔の男が笑いながらてを振っている!幽霊も用をたすのか?体験者は怖いだろうが読んで笑った。ちょっと「むじな」みたいだね。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!