掃除屋 プロレス始末伝

掃除屋 プロレス始末伝

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

依頼を受け、相手をリング上で制裁する「掃除屋」。ベテランレスラーのピューマ藤戸はそんな裏の顔を持つ。様々な事情を抱える依頼人から高額な報酬をせしめる背景には、リング禍で今なお意識が戻らない親友の存在があった。身体に爆弾を抱えた藤戸が、最後の対戦相手に選ぶのは──。プロレスファンなら感涙必至、そうでなくとも胸が熱くなる哀愁ただよう男の美学の物語。本当の強さが、ここにある。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年09月06日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

掃除屋 プロレス始末伝 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

    黒木あるじ『掃除屋 プロレス始末伝』集英社文庫。

    珍しいプロレスを題材にした連作短編集。プロローグ、エピローグに加えて、5話を収録。主人公は50歳を目前にしたベテランレスラーのピューマ藤戸。連戦連敗を続ける藤戸の正体は、多額の報酬で依頼を受けて様々な団体のリングで相手レスラーに制裁を加える『掃除屋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月24日

    プロレスを題材にした小説。で、プロレスを知っていて魅力をわかった上で読むと更におもしろいと思います。
    このモデルはこの選手だな、団体かな、レフェリーかなと想像する楽しみもある。
    主人公はピューマ藤戸。ロートルレスラーだが、裏家業は造花を合図に業界の掃除、クリーナーをする。めちゃ強くてかっこいいとかじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    相手を信頼して技を受けることがプロレス。それが藤戸を苦しめることになり救うことにもなったんだな。
    試合中誰にも知られずに対戦相手を壊すのは高度すぎるテクニックだよな。
    重すぎる十字架を背負っていた藤戸にとって海江田との出会いは救いになったんだな。
    藤戸は藤原喜明がイメージに近いかな。危険なスープレッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月26日

    ワインのコルクが開いた時のような心地よい感触が掌に伝わった直後 差し出されたブーケは、一本残らずプラスチック製の造花だった。イミテーション・フラワー。鮮やかな偽物。華やかな嘘。つまり_プロレスラー。これは〈掃除屋(クリーナー)〉への依頼状だ。「選手を始末して欲しい」という依頼の合図だ。 「ビクトル式...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月31日

    2019年、19冊目は、実話系怪談で知られる、黒木あるじ。

    今回、あらすじは省略いたします。

    まづは、プロレスへの興味関心の有無。多少の知識がナイとやはり厳しいかな……。自分も最近のプロレスには、トンと疎くなってしまっています。

    中身ですが、プロレス業界の「必殺仕事人」、ピューマ藤戸が主人公。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています