成田名璃子の一覧

「成田名璃子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私
     成田名璃子「今日は心のおそうじ日和」、素直じゃない小説家と自信がない私、2019.9発行。面白かったです。テーマは「掃除」。ゴミ屋敷化している屋敷の(有名な)小説家、山丘周三郎(娘を事故で、妻を病気で亡くし独り身)とその家政婦になったバツイチのシングルマザー、平沢涼子の物語。涼子の娘、美空(みく)...続きを読む
  • 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私
    家へ出戻るが、そこでも兄嫁にノースキルのお荷物扱いされ身の置き場が無かった。そんな涼子に、住込の家政婦の仕事を紹介されて…

     とにかく涼子の元旦那が酷すぎる。ある意味モラハラ洗脳で、涼子の専業主婦を馬鹿にしすぎるのに閉口気味でした。卑下してるけど、あそこまで家事スキルがあれば家事代行サービスで働け...続きを読む
  • 東京すみっこごはん 雷親父とオムライス
    うんうん、料理の一番のモチベーションって、食べてくれる人がいることだよね。

    第一集でうまくまとまった感じだったので続編どうかな?と思ってたけど杞憂でした。第一集が強い基礎になって、しっかりと積み上げられていて(料理で例えるべきか(笑))、次巻への期待が一層高まっています。
  • 東京すみっこごはん
    商店街の片隅にある「共同台所・すみっこごはん」
    様々な人が集まり、くじ引きで当たりを引いた人がレシピ通りにご飯を作る。作る人によって味が変わるから、「美味しくない時もあります」と看板に書いてあるのが、何とも言えない。
    高校1年生の楓は学校でいじめに遭い、それでも両親を亡くし、一人で育ててくれている祖...続きを読む
  • 東京すみっこごはん
    「おふくろの味」なんて言い方は良くないかもしれないけど、「すごく美味しい」ではなく「ほっとする」料理ってあるよね。そういう料理を食べ終えた時のような読後感に浸れる作品。

    (本作でもまとまってるとは思うけど)続きも楽しみ。