「南木佳士」おすすめ作品一覧

「南木佳士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/03更新

ユーザーレビュー

  • 阿弥陀堂だより
    新人賞だけは取れたがそれ以降鳴かず飛ばずの作家。将来を嘱望される女医。2人はいろいろありながらも寄り添い夫婦として生きて来た。40歳を超え、妻が心を病んだ事をきっかけに生まれ故郷の長野の寒村に移住を決めた。

    自分ではどうしようも出来ない心の病と対峙するのではなく、心休まる風景や人々の中で自分を取り...続きを読む
  • 阿弥陀堂だより
    読後感がとてもさわやかだった。
    救いのあるストーリーで、物語が見事にまとまっている。
    間違いなく名作、誰にでもお勧めできる。
    この作品に出会えたことに感謝。
  • 阿弥陀堂だより
    南木さんはダイヤモンドダストで芥川賞を受賞していますが、私は今回初めて彼の小説を読みました。 現役のお医者さんのようです。(10年前の古本なのでその時点で・・) 古本屋さんでこの本を手に取ったのは、この小説を原作とした映画 同名の”阿弥陀堂だより”の紹介を小冊子で読んだばかりだったからです。ロケ地は...続きを読む
  • 阿弥陀堂だより
    本を開いた時、なんだか堅い感じがしたので読むのを躊躇した。
    でも、読み進むうちにいい感じに。

    淡々とした日常生活を描く作品はやはり良い。
    無理なく作中に入っていけるので。

    病人って、病気に罹っている人ではなく、心を病んでいる人のことって納得です。

    著者は医者でもあるので、医者としての死の見つめ...続きを読む
  • 阿弥陀堂だより
    現代文の演習で一部分を読んで「おうめ婆さん」の人柄に惹かれたので。

    ワークの解説に載ってた、
    孝夫と美智子の過去が気になります...