【感想・ネタバレ】君は放課後インソムニア 3のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

ネタバレ購入済み

時代性のある繊細で爽やかな作品

チオ 2020年04月27日

不眠症という、中々その辛さを理解されにくい悩みを抱える少年少女の苦悩。そういった時代や周囲の人間と、個人のギャップを取り扱う作品が好きなのですが、この作品は作画や演習を通して、とても繊細に優しくそれらを描写しています。私自身は不眠症ではありませんが、寝れない夜の事を思い出して、ついつい感情移入してし...続きを読むまいました。
現実と地続きの世界観は作品に対抗を感じさせず、気づけば没頭してしまい、一気にこの三巻まで読んでしまいました。
周囲に理解されない、そもそも相談もできない苦悩を共有し、補い合う二人の関係はとても優しくて甘酸っぱい。
巻を追うごとに登場キャラクター一人一人の掘り下げが進み、どんどん魅力的な作品になってきました。
そして、何よりもこの巻で感動したのが電話でなく伊咲一人に当てたラジオを行った事です。
個人的にラジオが大好きな私としては堪らない展開でした。
時代にあったアプリでのラジオ、こんな形のコミュニケーションってとても新しくて素敵だなと思いました。
アナログであるラジオが新しいと言うのはどこか矛盾している気がしますが、個人というもの取り扱う作品でラジオ程親和性の高いものはないなと感心してしまいました。
そして、電波越しの丸太の声を隣に感じる伊咲の描写には深く共感してしまいました。
この作家さんはきっとラジオが大好きなんだなぁと勝手に思っています 笑
かくいう、私も佐久間宣行さんのラジオでこの漫画を知ったので、尚のことこの展開には心が震えました。
久々に早く続きが読みたいと思う作品に出会えました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

透明感

もやん 2021年11月24日

青春、透明感、瑞々しさ。
そんな感じがするマンガですごく好き。
これから色々ありそうではあるけど、二人の将来に幸あれ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年06月04日

大人でも、というか大人だからこそのキュン
キュン超えてギュンって、こういうことか…!
通り過ぎてきた季節の眩しさをあらためて知る作品

10代の、未熟で不自由で、でも怖いもの知らずで無敵な、息苦しいほどに眩しい日々。

いいなぁ〜

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年03月29日

19-27話。
誰にも見つからずにテントに戻れたようで何よりだ。
写真は残念ながら風で水面が波立ってしまって
思うようには撮れなかったけれど、先輩もアドバイスをくれるし
次の目標ができたことにもなって良いと思う。
受川くんも的確なアドバイスをくれる。
伊咲の「私を残してね」がいきなり不穏な感じで引っ...続きを読むかかる。

蟹ちゃんのツンデレと穴水さんの分かってる感じが楽しい。
ポスターは恥ずかしくないのかな?と思った。
少なくとも丸太は、自分の顔がポスターに描かれることを嫌がるかと思った。

どうでも良いことなのだが、関西人なのでお好み焼きがピザ切りされていて気になった。笑
石川県は実際どっち派が多いのだろうか。
分けて食べるのだからピザ切りの方が等分になるという話を聞くが
そもそも一枚七等分なんて一口で終わってしまうし…と思ってしまう関西人である。

『欠点とはまだ使い道のみつかっていない才能である』
この言葉をこのタイミングで丸太に言ってくれる先生が素敵だ。
花火を見に行かせようとチラシの残りをもらってくれる受川も優しい。

わざわざ一度家に帰って浴衣を着てきてくれる伊咲。
”いつの間に眠ってしまったのか、まるで、夢の中にいるみたいだ”
という丸太のモノローグがキュンとする。
「お祭りにワクワクする気持ち自分にもあったんだな」という丸太に対して
「浴衣の可愛い伊咲ちゃんが隣にいるからだよ」と冗談で言う伊咲も可愛いし、
あっさり「そうだな」と返してしまって、二人で照れているところもたまらない。
オレ寝るの超ヘタだから、と言う言葉も、2人の間だからこそ冗談っぽく言えるし
本来ネガティブなことなのに利点にもなっている。

”まだ夢のつづきをみているような
でもTシャツにしみた曲の涙がゆっくり冷えていくのを感じる”
詩的かつリアリティを感じる表現だった。暑い夏の匂いを感じる。

寝られないなら電話して、LINEして、ではなくて
ラジオを配信するから聴いてという発想がまた良い。
必ず聴かないといけないものでもないし、寝るからおやすみ、と言って切らなくても
ずっと声を聞きながら眠りの世界へ入っていける。
凝り性の丸太くん、風鈴の音をBGMに入れたのに
寝落ちしたから聞いてないと言われてちょっと可哀想。笑
うれしい、でいいんだよねと戸惑っていて可愛い。

私もやってみたくなったと言う伊咲ちゃん。
なら電話でいいよねなんて話にならない距離感がたまらない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月25日

最近のお気に入りマンガ。ガンタもイサキちゃんも、幼めで フレッシュな。
大人っぽい子どもじゃなくて、いいなー。
星はたくさん見えるとこに行くと 都会と違って驚く。流れ星をみたくなりました。

石川でも、金沢でなくて、和倉とかが舞台で、よき。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月10日

高校生の甘酸っぱくて純粋で不器用で…忘れかけていた時間がすぐ隣に現れた感覚! 知恩さんの時もそうだけど、セリフは少なくてもそれ以上のものが伝わってくる、素敵な画です。
すぐ読んでしまうのがもったいない!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

益々面白くなってきた!

ヒデ 2020年04月12日

最初は富士山さんや知恩さんの流れでほのぼの路線で進むかと思っていたが、巻が進むにつれてアクティブな感じの面白さになってきた。
オジロマコト先生って、元々こういうの得意だしね。
この後の展開も楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

「青年マンガ」ランキング